愛知県東海市 困っていた床の黒ずみ汚れを、プロの力で剥離洗浄。

こんばんわ、木田です。
今日は、愛知県東海市で、困った黒ずみ汚れの剥離と
困った黒ずみ汚れにまたなってしまわない為の、フロアーコーティングを施工してきました。
写真は、こちらです。

IMG_0651.JPG
写真左の綺麗な部分は、キッチンマットをずっと敷いていたための跡です。
この事からも分かる様に、黒ずみの汚れの原因は、足から出る油脂が大きな原因になります。
家族が毎日触れるところですからね
油は、ワックスを軟化させる働きがあり、ワックスと絡み付いてしまい
拭いても拭いても取れない困った汚れになってしまいます。
ちなみに、ワックスのベタベタも油による軟化が原因の一つです。
取れなかった黒ずみ汚れを取るには、剥離という作業がいります。

IMG_0655.JPG

IMG_0656.JPG
床材、ワックスの種類で使える薬品が違うので、薬品の種類の見極めが床材を痛めずに剥離するために必要な8割を占めると言ってもいいでしょう。
液剤は、水のように見えますが、ゼリー状の液剤を使っています、
こんな風に剥離をかけると

IMG_0651-0.JPG
黒ずみ 汚れが‼︎

IMG_0659.JPG
綺麗に取ることができます。

IMG_0652.JPG

IMG_0660.JPG
ちなみに、床が白くぼやけて見えてしまうのは、水分のせいです。
ワックスは、水と反応すると乳化と言って白く濁ってしまいます。
水拭きをすることで、起こってしまうことが多いようです。

IMG_0663.JPG

IMG_0654.JPG
全体の写真は、上の写真のようになっています。
ワックスの剥離後に、フロアーコーティングを施工してあるので、黒ずみ汚れができたとしても、汚れがコーティングに染み込んだり、ワックスのように絡みついたりしないので、拭き掃除で取ることができます。
ワックスと違って染み込まないので普通に掃除していれば、黒ずみにはなりませんね‼︎

IMG_0657.JPG
上写真は、半分剥離したとこです。
思ってる以上に汚れていたりして、びっくりすることも多いようですが、
部屋は明るく、とても衛生的な空間に、あっという間に変わってしまいます。
気になる生活臭も、抑えることが出来ます。
年末の大掃除の前に、是非検討してみてくださいね‼︎
あっ‼︎
つい商売っ気がでてしまいました(笑)
明日は、2件の打ち合わせで名古屋市にお邪魔します。
そして、火曜日は休みを頂きます。
おやすみなさい。

コメントは受け付けていません。