優しい住環境づくり

こんにちは。

最近、良く福祉に関する本を読んでいます。みなさまもご存知の通り、今の日本は少子高齢化社会です。この少子高齢化という現象が起こると…

  • 単身のお年寄りが増加する
  • 若年層への保険料などの負担が重くなる
  • 介護をする人が不足する

などの問題が発生してきます。実際に、お年寄りや身体の不自由な方が、おうちで一人で生活をしている中で怪我をしてしまう事故が増えているようです。何かをしなければいけない状況で、手伝える人がいない。これは非常に危険なことです。

僕たちは、床をきれいにするお仕事をさせていただいています。弊社に出来ることは少ないかもしれませんが、今以上に考えていかなければいけないと感じています。

弊社は、人に優しく、自然環境にも優しくということに軸に、今のお仕事をさせていただいています。例えば、床の汚れに困っている方へ、無駄な廃材を出さず少ないコストで出来る解決法として剥離を、ワックスがけをする時間がない方へコーティングを。こうしてお客様のニーズにお応えして満足していただけることを喜びとしています。

高齢者もしくは身体の弱い方が求めるものが、定期的な床のワックスがけのお手伝いなのか、重たい家具の移動を伴う掃除であるのか。大掛かりな掃除を必要としない住環境づくりなのか。高齢者の方は、インターネットを使わない方も多いと思います。そういった方の声を聞けるような活動もしていこうと思っています。

                       仲

コメントは受け付けていません。