床の黒ずみを何とかしたい!(岡崎市M様邸)

こんにちは。

今回は、『床が黒ずんでしまって、困っているからどうにかしてほしい!』と困っていたご家庭にお邪魔させていただきました。

左が施工前、右が剥離作業中の写真です。

床が黒ずんでしまう原因は様々ですが、ワックスがほこりや汚れなどを巻き込み、劣化していくことが原因として一番多いようです。今回のケースでは、キッチンやお風呂などの周りが特に黒ずんでいたので、水分が原因でカビになってしまっている事も考えられます。見た目だけでなく、衛生的にも好ましくないのは明らかですよね。まだ小さなお子様や可愛いペットがいるご家庭では、特に気になってしまうところです。

しかしこうなってしまうと、ワックスを一度きれいに除去しなければいけません。写真で分かるように、どうにもならなかった黒ずみ汚れもどんどん落ちていきます。汚水を見ていただけると、どれだけ汚れていたか分かりやすいと思います。これが剥離という作業です。詳しい剥離作業の様子や手順なども他の記事で何度か紹介させていただいているので、興味を持っていただいた方は、是非お時間のあるときにでも見てみてくださいね。

そして、全体を元のきれいな床に戻したら、コーティングをします。

完了した事をM様に報告をして、扉を開けたらビックリ!とても喜んでいただけました。見慣れている僕らですら、毎回感動しちゃうくらいですからね。笑

キッチン周りだけでなく、リビングなどの広い場所の写真も掲載させていただきます。広い場所だと床が輝いているのが良く分かります。

うん…やっぱり気持ちいい!この喜びはお客様にも負けません!少し言い過ぎたかもしれないですけど(笑)そういう気持ちでやらせていただいてます。きっとそれがみんなの喜びに変わると信じてます。

最後に同じ場所で撮った施工前と施工後の写真を並べておきましたので、比較してみて下さい。

M様ありがとうございました。

      

コメントは受け付けていません。