2012年7月 のアーカイブ

汚れた床は恥ずかしい?(名古屋市 M様邸)

2012年7月4日 水曜日

こんばんは。

先日、名古屋市北区のM様邸へ、フロアコーティングの塗り重ね工事へ行ってきました。最近、工事へお邪魔する際に、お客様(特に奥様)からこんな事を言われることが多いです。

『汚れていて恥ずかしいけど』…と。しかし、正直すっごく片付いていることが多いです。どうやら奥様の立場からすると、自宅に人が訪ねてくるときは、恥ずかしいと思う方が多いようです。床の汚れに関してお問い合わせをいただいたお客様のところへ打ち合わせに行く時も、そうおっしゃる方が多いです。やはり見栄えも良くないし、掃除を怠っているように思われてしまいそうということからなのでしょうか?

毎日しっかり掃除をしていても時間が経てば、床のワックスは汚れてきます。床の汚れに困っている方がたくさんいるのも事実です。しかし、それを聞いたからと言って恥ずかしいという気持ちを払拭できる訳ではありませんね。

だからこそ『人に見せたい床』 『自慢したい床』と思っていただけるくらい床をきれいにすることが、僕たちのお仕事ですね。

(名古屋市北区M様邸 完了写真)

写真は玄関部分とリビングです。どちらもお客様や友達を招待した時に、最も目に入る場所です。フロアコートで汚れを付きにくくし、落ちやすくしておくことで、床をきれいに保つことが出来ます。楽なお掃除で、きれいな床を保つことができるので、いつ人が訪ねてきても大丈夫ですね。

M様ありがとうございました。              仲

無垢床材のシミ・汚れなどのお悩みを解決!

2012年7月4日 水曜日

無垢材は見た目や質感など自然な感じがして、好きな方は多いと思います。自然の優しい雰囲気が伝わってきますよね。

しかし、お手入れが難しい!これは感じたことがある方は多いのではないでしょうか?傷やシミも味わいの一つで、無垢の良さであるという方もたくさんいますが、今回はどうしても、もう一度無垢フローリングをきれいにしたいという方のお役に立てるように記事を書かせていただきます。

無垢のお悩みで多いのが、シミです。このシミを例に挙げて、予防方法と対処法を簡単に紹介します。

無垢は複合フローリングと違い、水分を吸収します。生活の中で発生する汗や、飲食物・洗剤など、こぼしてしまうとどうしても浸透していってしまいますよね。これがシミの原因です。このシミをなるべく作りたくないのであれば、床を保護するしかありません。弊社では、無垢の質感をなるべく残せるようコーティングをおすすめしています。

また一度シミになってしまうと、誰でも経験があると思いますが、水拭きをしても取れません。シミ抜きの作業をしてシミを薄くすることで、目立たなくなります。このシミのように、無垢フローリングには特有の現象があり、それぞれ対処法などが大きく違うケースが非常に多いです。またその対処が難しい場合も多いので、うっかり間違った対処をしてしまうと、変色してしまったり、床を痛めてしまうリスクもあります。

(無垢床材の施工写真)

そのリスクを回避するために、正しい知識を持って、正しい対処をする必要があります。弊社は無垢に関するお問い合わせをいただくことも多くあります。まずは電話にて状態を簡単に教えていただき、次にお客様のご都合のいい日に現場の状況を確認しに職人が直接お邪魔します。

お客様のご希望を事前にお聞きして、『どういった対処法があります』と、最善の方法を提案させていただきます。そこでじっくりお客様と打ち合わせを行います。もちろんここまでは全て無料で床の診断と提案をさせていただきますので、無垢フローリングに悩みをお持ちの方がいましたら、気軽にお問い合わせください。メールでのご相談も行っております。

床のワックスがけに疲れた方(愛知県のフロアコート)

2012年7月4日 水曜日

床のワックスがけが出来ない、したくない方はたくさんいます。『ワックスがけに疲れた方』といった題名にさせていただいていますが、他にも人それぞれ性格も生活環境も違いますので、様々な理由や考えがあります。

今までにお客様から聞いた意見をいくつか書きますので、当てはまる方には是非この記事を読んでいただきたいと思います。

  • ワックスがけが面倒臭い
  • ワックスがけをする時間がない
  • 重たい家具もあるし、体力的に出来ない
  • 普段の掃除を楽にしたい
  • 汚れにくいワックスがいい

当てはまる方へ、ワックスからコーティングへの切り替えをオススメします。ワックスにもコーティングにもそれぞれ良さがあり、正解・不正解はありません。その人に、そして生活環境に合うか合わないかだと思います。

ワックスはホームセンターなどでお手頃な値段で購入することができ、簡単な道具で簡単に塗れます。説明を読みながらやれば、ある程度きれいに仕上がる点は、ワックスの持つ大きな長所です。

しかし、きれいな状態を保持しようと思うと、年間に約4回のワックスがけと1回の剥離作業が必要です。ついワックスがけの期間が空いてしまうと、汚れが浸透したり、べたついたりしてきてしまうので、ワックスがけの期間を守ることが重要です。確かに、毎年これだけの作業を継続することはなかなか難しいことかもしれません。ついワックスがけの期間が空いてしまうと、汚れが浸透したり、べたついたりしてきてしまうケースが多いです。

ではコーティングは、どんな効果が期待できるのでしょうか。

     

    • 約10年塗り重ね不要
    • 汚れがつきにくい
    • 汚れが落ちやすい

    他にも安全面や衛生面に関する特徴もありますが、読んでいただいているお客様にとっては、この3点が重要ではないかと思い、3点だけ紹介させていただきました。

    一度コーティングを施工すると、約10年間性能が保持しますので、ワックスがけは一切不要です。重たい家具を移動させる必要もなくなり、大切な休日も床の管理に時間を使わなくて済みます。そして、主婦の方に一番喜んでいただけるのが、表面に汚れが付着しづらく、落ちやすいので、普段のお手入れがかなり楽になることです。特別な掃除道具や洗剤は必要ありません。雑巾1枚で十分です。

    それぞれお客様に合った楽で快適な生活をご提供したいと考えております。こんな商品もあるということを知っていただけると、床の管理方法の幅が少し広がると思います。最終的にお客様が商品を選ぶ際に、知らずに損した気分になってしまわないようにと、コーティングを紹介させていただきました。

    分からない事や詳細については、お気軽に電話・メールでお問い合わせ下さい。お待ちしております。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    床のワックス剥離の専門店(愛知県全域)

    2012年7月4日 水曜日

    床のワックス剥離について調べている方の大半が、何かしらの床の問題について悩んでいると思います。ワックス剥離で解決することが出来るお悩みを中心に、弊社のワックス剥離について簡単に説明をさせていただきます。

    ワックス剥離によって解決することが出来る問題

    • 黒ずみ汚れ
    • 滑り、もしくはベタつき
    • ワックスについた細かい傷

    この3つのお悩みが非常に多いです。例えば、床そのものが痛んで黒くなってしまっている場合などは、剥離によって解決することはありませんが、ワックスに付いた汚れ・傷ワックスが原因で発生した滑り・ベタつきなどの問題は、剥離によって解決することが出来ます。費用を最小限に抑えて、お悩みを解決できる事が、剥離の特徴です。

    (ワックス剥離の様子)

    弊社は、床にお悩みを持つお客様が、無駄なコストを出さずに床の悩みを解消する方法として、ワックスの剥離を推奨しています。

    僕たちが自然環境を考えて無駄な廃材を出さないことで、お客様の負担を軽減することへつながります。そして、こうしてホームページなどを通じて、職人とお客様とが直接コミュニケーションを取ることで、無駄な費用もかかりません。

    会社の所在地は豊田市にありますが、愛知県全域を対象にワックス剥離をしています。今、困っているお悩みの対処方法として、床のワックス剥離の専門店(株)スタイルサービスを選択肢の一つに加えてみてください。よろしくお願いします。

    それでは、ご連絡お待ちしております。