無垢材のお手入れ、無垢材の困った!

お久しぶりでございます。 スタイルサービス木田です。

工事の方はひとまず一段落、17日から、マンションの工事です。

今日は、無垢材に付いた汚れが取れない!にお答えいたします。

例えばこんな感じ、上から2枚目の写真です。

この写真は、塗装済みの無垢材です。世の中に多く流通している商品です。

ぱっと見は、無垢材とほとんど変わりありませんが、表面に塗装が入っているという商品です。

1年ほどでこんな状態になってしまって、染みや汚れが取れないと相談をよく受けます。

塗装済みの無垢材といえども、ほったらかしにしてしまうと、こんな取り返しのつかない状況になってしまいます。

こうなってしまうと、きれいにする方法は、削るか、染み抜き、しかありません。

経験のない方には、かなり難しい作業になると思います。

こうなる前の対処が、家をきれいに保つポイントです。多少汚れても大丈夫な状況にしておくと掃除も楽に、商品の耐久年数もグッと伸びて長い目で見れば相当お得ですよ。

汚れにくくする為には、ワックスをかける

オイル系の自然塗料を塗る

フロアーコートを塗る

の3つが一般的です。上から保持期間がワックスは2~3ヶ月に1度の塗り替え、自然塗料は、半年~1年の塗り替え、フロアーコートは10年で塗り替えとなってます。

正直ワックスのお手入れはハクリ作業も相当大変な工事になる為、自分で3ヶ月に1度のお手入れは、無理だと思います。

せめて、半年~1年に1度は、大掃除も含めて自然塗料を塗りましょう。 そういうのは面倒だと言う方は、最初にコーティングをかけて、汚れても2枚目の写真のようにならないように、最初に床材の保護をしておきましょう!

解らない事があれば、ホームページトップより、簡単メール相談をお使い下さい。

ありがとうございます。

                                                木田

コメントは受け付けていません。