小牧市I様邸のワックス剥離で黒ずみ汚れをスッキリ

おはようございます。

先日はお邪魔した小牧市I様邸のお写真です。

黒ずみが気になるとのことで、劣化してしまったワックスをとって

カビ取りをして、最後にこんな黒ずみがこの先でないように

10年耐久の塗装、いわゆるフロアーコートを施工しました。

フロアーコートは、ほぼ材料費しかいただいていないので、めちゃ安いです

会社も12年目に入るので、実際に10年安心して使っていただいてきたので

安心の材料ですよ。

実際に10年経ってるんで間違い無いです(笑顔)

既存物件の場合は、ワックスをとって、いい塗料を塗りました。

それでは、ダメです。

フローリングをゴミにしないためには、カビ取りも必要だし、補修も入ります。

動線部分には、重ね塗りも必要だし、加工がなくなっているところには、加工を作り直す必要も

あります。

吐き出しの窓の部分の劣化が酷い場合は、染色、着色、防水、防腐の処理がひつよな場合も

多くあります。

この先、張り替えとなると、ゴミも出すし、’費用もばかになりません

将来、環境の面も考えて、毎日触れる場所だからこそ

早めの、メンテナンスをお考え下さい

まだ使えるものが多くあります。

すぐ、新しいものではなく、長く使う方法のひとつとしてワックスの剥離、フロアーコートを

御考え下さい

I様ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。