裾野市O様邸と蟹江市K様邸と木を守っていたつもりが、守られていた話

今年も、新しい年が始まりましたね。

年末、年始の忙しさが過ぎ、お客さんのインフレンザでのキャンセルなんかもあって、コーヒー片手に施工事例を書いています。

どうも暇人木田です。

今年は、3年間続けた工場の特殊清掃も年末年始で卒業させて頂けたので、

今までよりは、HPからのお客様の工事も、土日祝日なんかも少しは、幅広く対応できるのかなと

思っています。

それでは、写真が溜まりに溜まっていますので、載っけてみます。


ここは、O様邸です。

新築無垢材の、オイル塗布です。

2年ほど前に、無垢材の洗浄、染抜き、オイル塗布をさせて頂いた、S様よりご紹介を頂きました。

1番嬉しいパターンです。

本当に感謝です‼️

ここでも、新築ではありますが、灰汁洗いをして中の汚れを取ってオイルを塗布しました。

自然塗料を使ったことのある方じゃないと、なかなか分かりにくいことですが

保護するための規定量を塗るのは、表面がベタベタになるだけで、なかなか難しいですね。

最初に、オイルを染み込ませる工事は、プロに任せた方がゆくゆくのお手入れは楽になりますね


ここは、蟹江市のk様邸です。

廊下、柱、広縁の無垢材の再生工事です。

長くほったらかしてしまい、絨毯を敷いて隠していたとのことでした。

木が泣いていました。

ほとんどをカビ取り剤で洗浄をかけて、オイルをたっぷり戻して完了です。

そういえば、日頃から木をゴミにしないために仕事をしている私

いわば、木を守っていると思っていた私

ゴルフ場で、スライスーー 、フックーーと

大きくボールを曲げてもフェアーウェイにボールが戻ってきます。

ファーーーーーと叫んでも戻ってくる。

すなわち、私は、木に守られていたようです。

木さん有難う、これからも頑張るねw

OBがすぐ出ちゃう方は、スイングを改造するより、スタイルサービスに就職した方がOBの数が減るかもです。

話はそれましたが、kさまありがとうございました。

コメントは受け付けていません。