無垢材のお掃除をして汚れなくする工事(豊橋市K様邸)

おはようございます。

フェイスブック全然連動していませんが、今回こそは連動してください。

今回は、無垢材の洗浄と保護工事の写真です。

  

気づけば、こんな風にシミだらけになってしまった檜の無垢材を染み抜きしたり、カビ取り、灰汁洗いなんかをして

  

こんな風に綺麗にして

  
周りの柱、梁なんかとのバランスを考えて、少し自然塗料で着色して

  
最後にツヤを抑えた、マットな仕上がりにする為、自然塗料のつや消しを

無垢床材に入るだけ吸わせたら完成です。

これが、無垢材の特殊洗浄と保護工事です。

この先は、お客様自身でオスモさんのワックスアンドクリーナーで拭きあげるだけで

清掃とオイル戻しが一緒にできるので、管理も楽々です。

無垢材を綺麗に保つのは、本当に神経を使うので大変ですが、汚れてしまったり、水や雨などでシミになってしまう前にオイル等の自然塗料を規定量しっかりいれておけば、防げる汚れは多いですね。

新品の状態でも、一度洗浄で汚れを中からしっかり取ることをお勧めします。

   
 
キッチンの拭いても取れない汚れも

   
 
中からしっかり洗浄をかけると

上写真の様に取ることができます

後は、保護剤を塗って完了です。

こんな工事を、日々行っている会社です。

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。

K様ありがとうございました。 感謝‼︎ 

コメントは受け付けていません。