安城市無垢材のフロアーコーティングK様邸

こんばんわ、今日は安城市K様邸、無垢床材のフロアーコーティングです。

20130219-155632.jpg
自然塗料だと金額も手間もかかる、でも無垢材の風合いをなくしたくないと言うことから工事が始まりました。
上写真のように、自然な風合いを残したままコーティングすることが可能です。
ツヤを落とす技術、これも僕らのとくいとするところでもありんす。

無垢床材の種類によっては、下地剤と合わせて2回塗っても汚れが染み込んでしまう場合があるので、目止めを入れたり、塗り重ねが必要だったりします。
塗料を塗る会社ではなく、お家の管理を楽に、快適にする会社だからこそ、何度も確認しながら施工して管理の楽な床材にすることができます。

20130219-160527.jpg

20130219-160538.jpg
キッチンの赤との相性、床材と光の相性。
やっぱり無垢床材には、マット仕上げがいいですね。
K様、ありがとうございます。
早く日焼けが引くようにお手入れに励みます(笑)
ーーーーーーー木田ーーーー

コメントは受け付けていません。