少しの言い訳とE様邸ワックスの剥離とフロアーコーティング(愛知県春日井市)

こんにちわ!!
『お掃除でリフォーム』のスタイルサービス木田です。

10月も終わって、気が付けばもう9日、毎日があっという間に過ぎて行く。

と言う言い訳をさせて頂きました。
ごめんなさい!

今日、昨日と2日間愛知県春日井市で、ワックスの剥離をしてフロアーコーティングに塗り替える工事を担当しています

写真は、まだiPadにあがってないので、先日、担当させて頂いた愛知県豊橋市B様邸のワックスの剥離とフロアーコーティングの塗り替え工事の写真を掲載します。

B様邸の床材は、更無垢。
床材の吸い込み等があるので、揮発性の高い、溶剤系の剥離剤を使用しました。
(シンナー系の匂いがします)

20121109-131901.jpg

20121109-132010.jpg

ベタベタした黒ずんだ床に、もう限界!! とお問い合わせを頂きました。
ありがとうございます。
お家の中で毎日触れる場所だから、床の管理はとても大変!
しっかりお手入れしてても、みんなこんな風になります。

心配しないで下さい。

ただ、ワックスの塗りっぱなしは、駄目です。
3から5年、もしくは、5回くらいワックスを塗り重ねたら、ワックスを取る作業をおこなってください!
本来の床の輝きに、感動できますよ。
無垢剤材は難しいけど、合板の床材は、時間はかかるけど自分でもワックスを取ることができます。
このHPをうまく活用してください。

20121109-132933.jpg
写真の様に、1、2回拭きあげると真っ黒になります。
思ってる以上に汚れているものですよ、毎日触れる場所ですからね。

20121109-133254.jpg
最後に、お客様によりますが、10年ワックスがけ不要の、フロアーコーティングを施工して完了です。
コーティングは、費用が高いので、ワックスを塗って完了することもあります。
そんな工事を、毎日やっている会社です。
張り替えて新品の床材にするのも、もちろん良いとは思いますが、まだ使えるものを大切にする
お手伝いができればと思っています。
『お掃除でリフォーム』のスタイルサービス木田でした。

コメントは受け付けていません。