中川区K様邸の塗り替え工事と赤ちゃんマン

おはようございます。

木田です。

先日、工事を担当させて頂いた、中川区K様邸の奥様から貰った赤ちゃんマンと家の娘です。

K様、あれから毎日赤ちゃんマンと寝て、食事の時は机の上で赤ちゃんマンと一緒に食事をしています(笑)

『これー誰が買ってきてくれたの?』

と毎回聞かれますが、『僕だよ!』と手柄は全て独り占めしてしまっています(汗)

なんで、こんなにアンパンマンは人気があるんでしょうか?

盗めるところがあれば、全部盗んで、住宅業界のアンパンマンになりたいです。

顔を食べてもらうべきでしょうか(笑)

K様邸では、以前入居時に他の会社でコーティングを施工済みでしたが、施工会社がなくなってしまった事と、コーティングが所々、剥がれて見た目が悪くなってしまった事から、剥離の専門店の私たちに問い合わせを頂きました。

工事完了後は、お子様が『お母さん床が、ベタベタしなくなったねー』と言ってくれてたよー。

奥様には、『水拭きの時の雑巾の滑りが引っかからないから、全然違う』とお言葉をたくさん頂きました。

ありがとうございました。

余談ばかりになってしまいましたが、工事の状況などの、写真も載せておきます。

    

コーティングを取り除く前の写真です。

ワックスの除去とは、少し違い、左写真の様に、塗膜のカスが溶けずにそのまま残っています。

ワックスの場合はとは違い、特殊な洗浄、剥離が必要になってきます。

通常であれば、重ね塗りすることで、回復する事ができますが、今回は上写真の様に、メクレが発生している為、一度全部コーティング塗膜を除去しています。

左写真は、剥離前。 右写真は塗り替え工事完了後です。

明るさが変わって、綺麗になった印象を感じて頂けるでしょうか。

写真奥を見ていただくと、床が明るくなり、光が奥まで反射する事で全体が明るくなる事を感じていただけると思います。

家族が、毎日触れる部分です。お手入れの仕方次第で、部屋は明るく清潔になります。

最後に一枚

毎日、触れる床は、どうしても汚れてベタベタになって、黒ずんでしまいます。

毎日触れるんだから当然です。

ですが、すぐ張り替えて捨ててしまうのではなく、『おそうじでリフォーム』の私たちを、是非選択肢に入れてくださればとおもっております。

K様ありがとうございました。

                         木田

コメントは受け付けていません。