2016年1月 のアーカイブ

無垢床材の汚れを取って、これから汚れなくする工事をご紹介(愛知県日進市K様邸)

2016年1月26日 火曜日

  

昨日、月の上に光の柱が見える珍しい現象を見ました。

こんばんわ、木田です。

今日もすっかり遅くなってしまいましたが、皆様風邪などひいていないでしょうか?

月曜日から、愛知県日進市K様邸で無垢床材の特殊清掃すなわち‼︎

無垢床材の汚れを取って、これから汚れなくすると言うこうじをさせて頂いています。

今週1週間で工事を完了する予定でいますが、人数を入れてバーンとやれる工事にはならなそうです。

使っている無垢材の箇所にばらつきがあったり、まーよくあることですね。

上の写真は、ひとまず無垢材の中に溜まった汚れを右半分取り除いたところです。

これから、今まで入っていた汚れの代わりに、自然塗料を入れていきます。

この2日間は、2階部分の灰汁(アク)抜きに染み抜きにカビ取りをして、無垢材の中の悪いものを出しました。

明日から、少しカラーオイルとクリアーオイル(オスモオイル)を入れて汚れが入らなくします。

簡単に言えば、汚れをとって、汚れが染み込む前に、透明な汚れ(オイル)を先に入れて、他の汚れを入らなくしてしまう、だから染みの汚れや、水滴の跡、黒ずみが出来なくなる。

なぜなら、もうオイルが入っているので入れないだけではなくオイルは水分を弾くから、なおさら汚れが付きにくい。

言い方がとっても悪いような気がしますが、すごく簡単に言えばそう言うことです。

   
 
上の写真は、灰汁抜きまでです。

   
 
上の写真は、灰汁抜きと染み抜きまで終えたところです。

無垢床材も無垢材の柱なんかも、とても管理が難しい気がしますが

今は、いい保護塗料も多く出ています。

無垢材の風合いを残したまま、一般的なお手入れで綺麗な状態を保つことができますよ

1年に一回、指定の洗剤で拭くだけでオイルも戻すことができる洗剤もあったりします。

そんなことができる状態にするのにお金はかかりますが、最初にしっかり管理できる状態にしておくのは、大切なことです。

それが、物を長く使うコツでしょうか。

今週は、無垢材の写真が続きます。

完成写真や参考になる、為になる情報をお伝えできればと思っています。

興味のある方は、是非またお立ち寄り下さいませ‼︎

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。

無垢材、無垢床材のお掃除、お手入れ、無垢床材を張り替えずにお掃除で再生

2016年1月24日 日曜日

今日は、夜から大雪になるかもと言う事で、豊明市のE様邸の工事は、剥離までで切り上げになりそうです。

今回ご紹介するのは、10月に工事に伺ったI様邸での、無垢材の再生工事です。

無垢床材のワックスを剥離して、染み抜きやカビの処理をしてこれから先張り替え、掃除などのコストを避けるために綺麗にする工事です。

まず結果から

   
  まず表面のワックスの除去をして見ると

  
ワックスの下が想像以上に劣化していました。

カビで相当ヤられています

   
 
結果的には、上のように綺麗にすることができましたが、僕の見立て不足で大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

本来は、無垢材のワックスを剥がして、ガラスコーティングを希望されていましたが

ワックスを剥がしてみると想像以上の劣化で、急遽オスモカラーでの着色、オスモオイルでの床材保護に変更させてもらいました。

本当に申し訳ありませんでした。

10年で初めての経験ではありますが、本当に勉強になりました。

今回の無垢材再生工事では、腐り始めた床材の腐食を止めること、これから腐食しないようにすること

見た目をよくすることの3点に重きを置いての工事となりました。

   
 
上の写真にあったような黒いカビ、アク汚れ、シミ等の汚れを全部取るとこんな状況になります。

ここまでやらないと、また同じことになってしまいます。

ここから、まず防カビ、防水と床材の間に固くなる液剤を流します。

   
 
それから、少しづつ着色をかけていきます。

下地が出来たら、全体を着色していきます。

   
   
次に、保護オイルを塗っていきます。

木の種類によって、稀に変えることはありますが、弊社ではオスモオイルを使います。

金額も高い、施工性も少し重いですが、オイルの含有量が断然違うので、もちが違います。

   
   
最終的には、こんな風に仕上がります。

   
 

劇的にフローリングの黒ずみ汚れを綺麗にする方法(愛知県知立市T様邸)

2016年1月21日 木曜日

昨日は、雪で大変でしたね。

通勤が大変だから雪はやだねって、嫁と話していた割には、

朝起きて雪を見た時のテンションの上がり方は、小学生の頃とそんなに変わらなかったように思います。

なんだかんだ言いながら、雪はテンションが上がる。

ちなみに、我が家の雪だるま。

  
昨日から、今日も合わせて2日間

愛知県知立市のT様邸で、ワックス剥離とフロアーコーティングの塗り替え工事を担当させて頂いています。

HPを見て連絡を頂いたT様、ありがとうございます。

リンレイのタフコートを10回以上塗り重ねていた為、お見積もりの際に2箇所

どれくらい剥離することができるか、触らせてもらいました。

やはり通常のワックスより強いものが塗られているため、通常の工事金額より割り増しで

お見積書を作らせていただきました。

ワックスを塗り重ねした回数、ワックスの種類によってはHP上に記載している金額より費用がかかることがあります。

その為、お見積もりの際に必ずワックスの状況を確認してからのお見積もりとなります。

実際のお写真は、こちらです。

   
 
こんな風に黒ずみが取れ、明るく衛生的になります。

剥離後に、フロアーコーティングをしてあるので水拭きでしっかり汚れを取ることができます。

前のような黒ずみ汚れが、残らずしっかり水拭きだけで取ることができるので経済的かつ

お掃除中、拭いても拭いても取れないなんて、イライラすることもありません。

   
 
光の入り方で、写真の印象は変わりますが

さらっとした質感は、伝わりますね

近くで見るとこんな感じです。

  
思ったより厚くワックスが塗られていること、めくれや黒ずみが出ていることが分かります。

  
剥離をすることで、気になっていた黒ずみ、めくれがなくなり、床材本来の輝きを取り戻す事が出来ました。

掃除をしても綺麗にならないと、あれやこれやと試した結果、張替えをしてしまう方もまだまだ多いかと思います。

張替えでしか直らないものもありますが、お掃除で張り替えたような感動を味わえる状況のものも多いようにおもいます。

お見積もりの際に、費用、工事日数を大幅に抑え、ゴミを出さず環境に優しい、お掃除でできるリフォームを

検討材料の1つに入れて頂けます様、お願いします。

T様、工事をさせて頂き、ありがとうございました。

感謝‼︎

お掃除でできるリフォームをする会社

株式会社スタイルサービスでした。ありがとうございました。

大掃除で取れなかった床の汚れもお掃除でスッキリリフォーム気分‼︎

2016年1月18日 月曜日

   
 
先日、お邪魔させて頂きました、名古屋市緑区のO様邸のお写真です。

写真の通り、ワックスを除去して綺麗にするのが私たちのお仕事ですが

実は、それだけではないんですね。

見えにくいところですが、ワックスを取った後、この先汚れにくくするために

見えない汚れ、カビ等の菌も取るための処理もしています。

後々、においの原因となったり、取れにくい汚れにしないためです。

仕上げ材にも一工夫があります。

アピザスと言う抗菌 防カビ剤が入っていて、菌を殺す力はありませんが、菌の繁殖を抑えることでよごれをつきにくく、お手入れを塗料のある限り楽にしてくれています。

今だけを綺麗に見せるのではなく、お手入れをしやすく、楽にすることで、

私たちは、10年間お仕事を頂けているのかなと思います

ありがとうございます。

O様邸も、同名古屋市緑区のお客様にご紹介頂きました。

本当に感謝です。

   
 
リビングです。

   
 
年末に、大掃除をしてみたものの取りきれなかった汚れ、今年のうちに綺麗にスッキリさせませんか?

お掃除でできる、安価なリフォームで

驚きや、感動を是非味わってみて下さい‼︎

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。

みよし市k様邸黒ずんだ床が張替えをせずに綺麗に輝きを取り戻す

2016年1月16日 土曜日

一年が始まったと思えば、あっという間に月の半ばにさしかかりました。

最近は、何万回言っても直らなかった『寒いからドア閉めて』の言葉も出なくなり

娘に文句を言う回数も減ったと思ったら、休みに行ったキッザニアで、まさかの私働きたくない宣言

キッザニアって働くところなのに・・・・・

キッザニアってそういうとこなのに・・・・

  
ねっ

働きたくない娘に続きましては、働く私の施工事例を掲載します。

先日、工事を担当させていただいた、愛知県みよし市のお客様です。

  
最初の見積もりの際に、表面の清掃をするとこんな風になりますと、部分的に剥離、洗浄をかけさせていただきます。

あとは、お客様がいろんな会社様と相見積もりを取ったり、見比べていただいて、工事となります。

   
 
ワックスを除去して、特殊清掃をかけて張替えをしなくても新品の様な輝きを取り戻すことができます。

これは、ゴミを出さないので、張替えに比べて、金額も安く、環境にもいい‼︎

何よりお客様が、目の前で感動してくれるのが更に嬉しい。

 これが、お掃除でできるリフォーム、当然、最初に汚れにくい状態にしておくことが 
何よりも、清掃に関するコストを下げることができますが、なかなか手が回らないのも現状です。

   
 
   
 
ワックスの剥離は、10年前はとてもリスクの伴う仕事なので、皆が嫌がる仕事でした。

結果、張替えを選択する方が非常に多かった、時代背景もありましたが、剥離作業自体は、そんなに難しいことはありません

なら何故❓

剥離の難しさは、ワックスと床材の相性が全てだからです。

強い剥離剤を使うと床材がボロボロになります。

弱い剥離剤を使うと、ワックスが取れない、剥離剤の選択で工事の8割は、決まります。

よりわっくすが取れて床材を傷つけないものを選択できるデータが、必要になると言う事です。

これが、お客様自身で剥離をするのがとても難しい理由です。

ワックスの剥離をやってみたが、全然取れない、業者用の剥離剤で剥離をしてみたら、床がべこべこになってしまった。

そんなお客様からの連絡も増えています。

年末の大掃除で取れなかった汚れは、一度弊社にご連絡ください。

長くなりましたが、もう一つ。

他社と私たちの違いを簡単に説明させて下さい。

綺麗にする会社と、この先も綺麗にする会社

同じ気がしますが、工事後も汚れにくくする、お手入れをしやすくすることに重きを置いていると言う事です。

それが、ゴミを少なくし、結果的に、一番費用を 抑える管理方法だからです。

とは言ったものの、いろんな会社で見比べ、楽しんで、リフォームや清掃を行って下さい。

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。
 

今年の仕事初めは、和室の白木をお掃除でリフォームしたA様邸

2016年1月15日 金曜日

あけましておめでとうございます。

今年も、1年よろしくお願いします。

11日から14日までお休みを頂き、家族で旅行に行ったりしていました。

今年一発目のお仕事は、大工さんから頂いたお仕事です。

無垢材の特殊清掃です。

まずは、写真から

   
 
写真が、分かりにくいかもですが、こんな風に少しずつ染み抜きを行い

最初に、あく抜き

次に、染み抜き、カビ取りをしていきます。

これは、あく抜きを行ったところです。

   
 
今回の工事で、費用の都合で天井は、触れませんでしたが

天井の色味が変わると、さらに見違える仕上がりになります。

全体の費用をセット価格で、更に、お安く提供できることが、今年の私たちの目標でもあります。

リフォームと言っても、いろいろな形がある中で、お掃除でリフォームを

皆様に、是非愛していただけるように‼︎

特に、今年は力を入れていきます。

話は、それましたが、上の写真は、あく抜き、染み抜き、カビ取りまで終えた写真です。

写真以上に、仕上がりは綺麗に見えますよ。

ここに、保護剤を塗布して、汚れにくくすることで、この先の掃除の手間や

費用を抑えることができます。

   
 
もう綺麗にならないだろうと諦めていた、和室の白木、無垢床材、ほとんどのものが、張り替えたり、取り替えたりしなくても、お掃除で リフォームすることができます。

油性塗料で着色して、誤魔化してしまうと取り返しのつかないことになることもあります。

作り替えたり、捨てたりする前に、お掃除でリフォームのスタイルサービスに、ご相談下さい

   
   
こんなにスッキリ綺麗になりますよ。

今年の工事は、無垢材の特殊清掃からでした。

ありがとうございました。

感謝‼︎