2012年6月 のアーカイブ

Big Smile

2012年6月29日 金曜日

こんにちは。

徐々に暑くなってきましたね。

そういえばこの前、豊田市の大清水にあるBig Smileというお店へランチに行ってきたので、紹介します。

オムライスが美味しいと聞いて行ってみたのですが、確かに美味しかったです。

ハンバーグも食べてみて、これもまたオムライスに負けず劣らず美味しかったので、是非行ってみて下さい。

名前の通り笑顔になれます。

あまり詳しいことは分からないのですが、人間は笑うことが身体にとてもいい影響を与えると聞いたことがあります。脳科学の先生がテレビでそうおっしゃっていました。

どうやら作り笑いでもいいらしく、とにかく笑っていろって(笑)

何か理屈とか良く分からないけど、確かにそうかもと思いました。

だから7月は、笑顔をたくさん見れたらいいです。そのためには、仕事中はなるべくたくさんの人と触れ合い、笑ってもらえるような会話をして、笑顔になってもらえるようサービスを提供する。そして、僕も笑顔を返す。そんな仕事をしていきたいと考えております。

ニコニコしていよう。

道で一人でニコニコ歩いている人がいたら、僕だと思ってください。もしくは、テレビに出ていた脳科学の先生です…ここ是非笑ってください。

少しそれてしまいましたが、僕たちのお仕事はお客様に喜んでもらえることが一番嬉しいです。1人でも多く、困っている方のお力になれればと考えております。7月もスタイルサービスをよろしくお願いします!                 仲

フロアーコートで夏も快適に!(刈谷市 D様邸)

2012年6月29日 金曜日

おはようございます。

先日、刈谷市でフロアーコートの工事をしてきましたので、ご紹介させていただきます。

刈谷市D様邸では、水性ウレタンコートを施工しました。

特徴は、耐水性・耐久性(約10年)が強い事や、汚れが付着しづらくなり、落ちやすくなるため、お掃除が楽になる事などがあり、多くのお客様から喜んでいただけます。

最近は、工事を行ったお客様から『床がべたべたしなくなった』 『肌触りが気持ち良くなった』といった声を良くお聞きするようになりました。これもコーティングの特徴であり、良さです。

気温が高くなってきたので、絨毯を片付けたり、素足で歩くようになるので、床の肌触りを感じる機会が増えてきますよね。特に夏場は汗をかくので、床のべたべたが気になるようです。毎日過ごす家だから、より快適に過ごしたいですね。

(左の写真は、キッチン部分のコーティング完了写真です)

夏場ということで、もう1点気を付けたいことがあります。カビが繁殖しやすい季節です。特に湿度の高い所では、非常に繁殖しやすくなります。耐水性に優れたコーティングで、カビの繁殖を抑制します。

おうちの中だと、キッチンや浴室です。床の黒ずみでお困りのご家庭にお邪魔すると、キッチンが目立って黒ずんでいる事が多いように感じます。

黒ずんでしまったワックスは剥離することで、綺麗に取れますが、床そのものが黒ずみ始めると、きれいにするのに大きなコストがかかってしまいます。早めの対処と、予防をおすすめします。

D様ありがとうございました。                  仲

床のワックスがけが面倒な方へ(知多市 F様邸)

2012年6月25日 月曜日

こんにちは。みなさんは床のワックスがけはどれくらいのペースで行っていますか?ワックスの耐久は、外国製や少し高価なものだと半年くらい持つものもありますが、市販のワックスは1~3ヵ月のものが多いです。しかし、最低でも3ヵ月に1回はワックスがけをしている方は非常に少なく思います。

理由としては以下のようなことが考えられます。

  • 床のワックスがけが面倒
  • 自分でワックスがけをするのは体力的に厳しい
  • 時間に余裕がない
  • やる気はあるけど、先延ばしになってしまっている

こういった方々が非常に多いのではないでしょうか?もし1つでも当てはまる方は、是非一度フロアーコートというものを考えてみてはいかがでしょうか。ワックスとコーティングの違いは、細かく言えばたくさんありますが、そんなに難しく考えなくても結構です。コーティングはワックスよりも強くて、長持ちする。しかし、ワックスは一般の方でも簡単で手軽に塗れます。

(知多市F様邸のフロアーコーティングの完了写真)

ワックスとコーティング、どちらにも良い点があるので、正解や不正解はないと思います。しかし、人それぞれの環境に合ったものがあると考えています。F様邸では、新築で入居前にフロアーコートを施工しました。これは、ワックスがけの手間をなくし、さらに床を最初からしっかり保護することで、床の寿命を縮めないためです。

コーティングは剥離も必要なく、もちろんワックスがけは必要ありません。10年おきに塗り重ねをすればいいだけなので、様々な理由でワックスがけが出来ない方には合っていると思います。料金がワックスよりも高めなので、敬遠してしまう方もいますが、10年という期間で考えると、どちらも大差ないか、むしろコーティングの方が経済的であるように思います。

是非一度ご検討してみてください。今では多くのお客様から喜ばれ、フロアーコートを選んでいただいています。お客様の生活や環境に最も合うものを考えた上で、おすすめさせていただきます。分からないことがある方も、気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

F様ありがとうございました。                 仲

剥離・コーティングの正直な感想。

2012年6月25日 月曜日

こんにちは。

剥離とコーティングの工事を担当させていただいた名古屋市中川区のK様邸。後日、奥様から感想をいただけたので紹介します。

『この辺にあったはずの汚れもなくなってる。床がきれいになったから主人も汚さないように気を使ってるよ。』 ありがとうございます。喜んでいただけて僕たちも本当に嬉しいです。僕たちが主張する訳でもなく、お客様から気付いて喜んでいただけると、正直な感想を言ってもらえている感じがするので、とっても嬉しいです。

また、『コーティングをしてもらってから初めて水拭きをした時に、タオル(モップ)がスルスルってすごい軽く動いたから感動した。』という、お掃除に関する感想もいただけました。

僕が『汚れも落ちやすくないですか?』と尋ねると、『う~ん…コーティングしてもらってからは、本当に汚れが付かなくなったから、まだ分からない。』という答えが返ってきました。失礼しました。お母さんたちは、僕たちよりもよっぽど鋭いかもしれません(笑)しかし、僕にとっては一番嬉しい答えだったかもしれません。

K様ありがとうございました。                    仲

施工事例⇒http://www.style-service.jp/?p=2554

            ⇒http://www.style-service.jp/?p=2592

コーティングの塗り重ね工事(名古屋市中川区 K様邸)

2012年6月25日 月曜日

こんにちは。

今月の上旬に、リビング・ダイニング・廊下部分の剥離とコーティングの工事をさせていただいたK様邸へ、今回は洋室部分の塗り重ね工事へ行ってきました。

(写真左):床に反射した電気をみていただくと分かりやすいと思います。中央より右側がコーティング施工後です。施工前はぼんやりと反射しているのに比べて、施工後は光をしっかり反射してくれています。コーティングを塗り重ねることで、床が再び明るくなり、その結果お部屋全体が明るくなります。電気代の節約になるというのはコーティングの良さの一つです。

(写真右):完了写真です。コーティングをしていると、10年が経過した今も、塗り重ねるだけで写真のようにきれいな状態になります。

お部屋の明るさを保つことはコーティングの良さの一つというお話をさせていただきましたが、ここにもコーティングの良さを感じることが出来ると思います。約10年間ワックスがけをせずに、これだけ床をきれいな状態に保つことが出来る!これはコーティングの耐久性や耐水性などが関係しています。汚れが付着しづらいことで菌の繁殖を抑制し、耐水性に優れているので汚れが染み込んでしまうことも抑えることが出来ます。簡単なお掃除で汚れがしっかり落ちる。普段のお掃除が楽になるのは、毎日お掃除をしているお母さんの味方ではないでしょうか。

工事の際に、お客様から感想をいただけましたので、ブログで紹介させていただきます。

ブログ⇒http://www.style-service.jp/?p=2599

K様ありがとうございました。                仲

この仕事の嬉しい瞬間。

2012年6月20日 水曜日

こんにちは。

最近、とても嬉しい出来事があったので報告します。

6月の上旬に工事をさせていただいた豊田市M様邸(築2年)では、少し高価なワックスを自分で半年~1年に1回のペースで塗っていました。あまり床は汚れていなくて綺麗な状態でしたが、ワックスの値段も結構するし、何よりワックスがけが大変だ!ということで、コーティングへの塗り替え工事をさせていただきました。

先日、M様から…

『おかげさまで快適に過ごせています。床もきれいになったし、今までは素足で歩くとべたべたしていたのに、今はサラサラという感じ。楽だし最初からこうしておけば良かった!』

と、感想をいただきました。工事が完了した日も喜んでいただけたのですが…やっぱり嬉しいです!!この瞬間が一番です。似たような内容を何度書いたことか。『その瞬間が嬉しいのはもう分かったから!』と、思われても書き続けます(笑)

M様、ありがとうございました。           仲

床のガラスコーティング。耐久性と安全性。(豊明市 I様邸)

2012年6月20日 水曜日

こんにちは。

昨日と今日の2日間で、豊明市の新築マンションでガラスコーティングの工事を担当させていただきました。完了写真です。

ガラスコートの特徴は…『耐久性』と『安全性』と言えます。

市販のワックスと比較すると、水性ウレタンコートでも十分な耐久性がありますが、ガラスコートは特に耐久性に優れています。市販のワックスが約1~3ヵ月、水性ウレタンコートで約10年保持しますが、ガラスコートは約20年と、耐久年数を聞いただけでも何となく強さが分かると思います。

表面の耐擦傷性も非常に強いため、犬・猫などのペットを飼われていたり、小さなお子様がいるご家庭には大変おすすめです。床は傷が付くと水分を吸収しやすくなり、雑菌やカビが繁殖してしまいます。これが床の黒ずみの原因で、床の寿命を短くしてしまう元にもなってしまいます。

無駄なコストをかけないよう床を管理するには、問題をどう対処するのかも大切ですが、まずはそうなってしまわないよう予防をしておくことが最も大事だと思います。これが弊社がコーティングをおすすめしている理由の一つです。

話は少し変わりますが、ペットを飼われている方へ。僕も犬を飼っているんですが、うちのやんちゃな犬は結構な勢いで床を汚します(笑)糞尿もそうですし、散歩から帰ったあとは歩くだけで跡がつきます。ご飯はこぼすし、自分がこぼしたところを一生懸命舐めるから余計に汚れてしまいます!本人に悪気はないですし、結局カワイイから許してしまうんですが。笑

同じようなことを思ったことがある方は、ガラスコートは是非おすすめです。汚れも落ちやすくなるので簡単に拭き取れますし、耐水性も強いので、おしっこでシミにもなりづらいです。さらに、食品衛生法を取得しているので、『舐めても大丈夫』なんです。人体への影響だけでなく、ペットも安心して暮らせるよう考えられています。

気になった方は気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

I様ありがとうございました。                   仲 

【床きれいBefore⇒After写真展】

2012年6月11日 月曜日

こんにちは。

今年もたくさんのお客様のところへ行き、色々な工事をさせていただきました。…年末でもないのにこんな始まり方をしてしまって申し訳ありません。工事の画像データを整理していて、『おーきれいになるな!』と、改めて感じたので、今年の工事の写真を満載に使った、名付けて【床きれいBefore⇒After写真展】を開くことにしました…ネーミングいまいちでしょうか(笑)

床きれいBefore⇒After写真展

剥離専門店なので、剥離コーナーからです。

          (Before)                 (After)

 

          (Before)                 (After)

          (Before)                 (After)

続いてはお手入れの難しい無垢床材コーナーです!

          (Before)                 (After)

          (Before)                 (After)

最後はフロアーコートのコーナーです。

          (Before)                 (After)

今回の写真展は以上です(笑)

過去の施工事例でも紹介させていただいてるので、長い説明は全て省略しました。とにかくどれだけの効果があるのか、言葉ではなくて目で確認したい!という方や時間がないけど見てくださっている方もたくさんいると思うので、そういう方のためになればと、床の写真ばかりを並べてみました。

いかがでしょうか?いつかこういう写真ばかりの専用ページも設置できたらなぁ…なんて考えています。

また写真が集まってきたら第2弾もやりたいです。         仲

油性コート剥離で床が明るく(名古屋市中川区 K様邸)

2012年6月11日 月曜日

おはようございます。

先週、名古屋市中川区のマンションに油性コーティングの剥離工事へ行ってきました。マンションを購入した際に、オプションとして油性コーティングを施工したそうです。表面の傷や、ところどころで剥がれてきてしまっている部分が気になり、お問い合わせをいただきました。

施工前と施工後の写真を並べます。

          (施工前)                 (施工後)

写真では少し分かりづらいのが残念ですが、表面に付いた細かい傷もなくなりました。剥離をすることで床の色もだいぶ明るくなり、お部屋全体が明るくなったことにも喜んでいただけました。徐々に床が暗くなっていくので毎日生活しているお客様は、なかなか変化に気付きづらいですよね。

剥離による明るみの変化は、左の写真でも分かりやすいと思います。中央の見切り部分より左半分だけ剥離をしてあります。

これだけ明るくなると気持ちがいいですね。床が暗くなっていた原因として、汚れも関係していますが、油性の塗料が時間の経過で黄変していたことが最も大きな原因だと考えられます。

少し前までは、油性の塗料が主流でしたが、現在は水性の塗料も十分な耐久性を持っていて、さらに臭いもほとんどなく、人体に影響のある成分が少ない事で、水性の塗料が主流になってきています。

K様邸では、剥離後に水性ウレタンコートを施工しました。汚れが付着しづらくなり、落ちやすくなるので普段のお手入れは楽になります。耐久年数は約10年で、その間、ワックスがけは必要ありません。

剥離とコーティングの完了写真です。

K様ありがとうございました。                  仲

痛んだ無垢床を着色・フロアーコートで復元(豊田市 I様邸)

2012年6月7日 木曜日

こんにちは。

先ほどの記事の続きですが、今回は着色とフロアーコートを中心に記事を書かせていただきます。ワックスの剥離で無垢床材の黒ずみ汚れとシミを除去した豊田市I様邸ですが、築年数が経過していたこともあり、床が少々痛み始めていました。写真は、ワックスの剥離が完了したリビング部分です。

黒ずみ汚れは除去されましたが、床が所々で痛んでいました。痛んだ場所は、水分をより吸収しやすくなります。水分を吸収することで、菌やカビが繁殖しやすくなり、床そのものが腐ってしまいます。腐って黒くなってしまうと、対処には床を削ったり、それこそ張替えが必要となってしまいます。

また、せっかくワックスを剥離してきれいにしたので、色がなくなってしまっている場所も対処して、さらにきれいに仕上げたいですね。床の寿命だけでなく、もちろん見た目も重要ですから、剥離後は防腐処理をして着色・フロアーコートを施工させていただきました。

完了写真です。まずは玄関ホール部分です。

         (剥離後)                 (着色・コーティング後)

左の写真を見ていただけると、床の色がすっかり薄くなってしまっているのが分かると思います。玄関部分ですので通行量も多く、痛みやすい場所でもあります。床のワックスもいつの間にかほとんどなくなり、床の表面にダメージを与えます。コーティングをすることで、床を保護すると同時に、床の元の色に合わせ、自然な感じに仕上がるよう着色をしています。

続いてリビングの写真です。

          (剥離後)                (着色・コーティング後)

こちらも、床本来の自然な色合いを損なわないように調整して着色とコーティングをしました。白っぽい部分がなくなることで、築年数がだいぶ若返ったような印象を受けます。

せっかくですから、ワックス剥離前と全工程(剥離・着色・コーティング)終了後の写真も並べておきます。

          (剥離前)                  (工事完了後)

1日の変化も写真でお伝えします。

剥離前(朝9:00頃)

剥離後(お昼13:00頃)

工事完了(夕方17:00頃)

最後にI様に健康ジュースとお菓子をごちそうになってしまいました。I様、読んでいただけているでしょうか?健康ジュースは本当においしくて、その日の疲れ…いや、ここ2週間分くらいの疲れが吹っ飛びました(笑)ごちそうさまでした!

また何かお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡ください。ありがとうございました。                    仲