2012年5月 のアーカイブ

ペットやお子様も安心のコーティング(名古屋市中川区 M様邸、東海市 N様邸)

2012年5月22日 火曜日

こんにちは。

先日、ガラスコーティングを名古屋市中川区と東海市にて2件施工してきましたので、紹介します。

(中川区 M様邸)

弊社の扱っているコーティングは水性ウレタンコート(スーパーアクアコート)とガラスコート(ハイブリットコート)の2種類です。コーティングの特徴と言えば…

1.長期間ワックスがけが不要⇒市販のワックスの耐久年数は、約1~3ヵ月であるのに対して、コーティングの耐久年数は、約10~20年と大きな違いがあります。ワックスがけが面倒だと感じている方も多いですし、時間的にも体力的にも難しい方もたくさんいます。そういった方々に、おすすめします。

2.耐久性⇒水や摩擦から床を守ります。市販のワックスは食べ物をこぼしてしまった場合などに、シミになってしまうことが多々あります。コーティングはシミになりづらく、さらに水拭きもOKなので、サッと簡単に拭き取る事が出来ます。普段のお掃除も楽に汚れが落ちるようになります。

3.安全性⇒弊社のコーティングはF☆☆☆☆を取得しており、ホルムアルデヒド規制対象外商品です。食品衛生法・食品、添加物等の規格基準にも適合しており、安全性にも優れています。

(東海市 N様邸)

このようにコーティングは、多くの方にメリットを感じていただける商品です。水性ウレタンコートでも十分効果やメリットを感じていただけるものです。では今回施工したガラスコートは、どのようなお客様に向けた商品なのでしょうか。

僕は、犬や猫などのペットを飼われている方や、小さなお子様がいるご家庭におすすめしています。耐久性が水性ウレタンよりもさらに強いため、爪による傷から床を保護してくれます。また糞尿が染み込むのを防いでくれるため、シミや臭いなどのお悩みも解消します。もちろんお子様の落書きや、食べこぼしも簡単に拭き取る事が可能です。

床が滑りにくいことで、ペットの足腰にかかる負担も軽減します。食品衛生法にも適合しているので、床をなめてしまっても身体に悪影響がなく、衛生的にも適しています。大人だけでなく、ペットやお子様にも適したコーティングであると思います。爪による傷や、床のシミ等のお悩みを持った方は、是非一度ご検討してみてください。

M様、N様ありがとうございました。             仲

蓄積された床の黒ずみ汚れ、傷を1日解決!ワックス剥離(清洲市 I様邸)

2012年5月22日 火曜日

おはようございます。

今回は、汚れや傷が蓄積された床ワックスの剥離の様子を、清洲市I様邸の写真をお借りして紹介していきます。

(施工前写真)

I様のお悩みは2つ。1つ目が猫ちゃんの爪でついてしまう(写真左)。すぐに傷がついてしまうので、何度も何度もワックスを塗り重ねて対処されていたようです。

2つ目はカーペットの跡(写真右)。これはカーペットの跡というより、カーペットのない部分のワックスが汚れていることが原因です。徐々に汚れてくるので汚れに気付きづらく、カーペットを敷いていた部分の色が抜けてしまったように見えてしまいます。しかし実際は、他の部分がそれだけ汚れているということなんですね。

では早速ワックス剥離をしてみましょう。

(1回目)                    (2回目)

剥離剤を塗布して、スコッチで擦っていきます。左の写真が1回目。汚れていたワックスが取れてきて、写真のような汚水が出てきます。ワックスの量が多く、一度でワックスが取りきれなかったので、今回は同じ作業を二度繰り返しました。右の写真が2回目です。表面の汚れたワックスは除去されているので、1回目のような汚水は出ず、剥離によって床も明るさを取り戻しました。

剥離による床の明るさの違いや、普段の生活でワックスがどれほど汚れていくのかなどが伝わりやすいよう、写真をいくつか並べさせていただきます。

(ワックスの汚れ)

普段から床の汚れを気にされて、入念にワックスがけをされているご家庭でも、これだけの汚れが蓄積されてしまうものです。どう対処していくかが大切だと思います。

(ワックス剥離による床の明るさの違い)

左の写真を見ていただくと、明るさの違いがはっきり分かると思います。手前が剥離後、奥の廊下側が剥離前です。もちろん種類も色も同じ床です。右の写真は境目の部分をアップにしたものです。これほど明るさに違いがあると、ちょっと疑ってしまわれないか心配で、一応載せておきました(笑)

このように剥離をしていき、ワックスを汚れと一緒に全て除去してから、コーティングをします。剥離と同時に、コーティングに切り替えることで、今まで大変だったワックスがけが必要なくなり、猫ちゃんの爪による傷の心配も軽減されます。

最後にもう一度1日の変化を写真で紹介します。

(ワックス剥離前)              (ワックス剥離後)

(ワックス剥離前)              (剥離+コーティング)

I様には、『張替えなくて良かったー』と、大変喜んでいただけました。そう言って頂けると、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。                 仲

愛知県大治町で新築のフロアーコーティング

2012年5月20日 日曜日

こんにちわ!
散髪屋さんからのブログ更新です。

iPadからなので写真は、なしよ。。です。

今日は、大治町でコーティングを施工してきました。
天気にも恵まれて、いい仕事ができましたよ!
明日は金環食、清洲の現場から見れることを期待しているけど、どうも天気が怪しい、見えるのであれば、日食を撮るアプリを980円で購入してしまおうと思っていますよ、見れるといいですね。

そんなことで、明日は清須市からの更新になると思います。
I様よろしくお願いします。
木田

キャベツの中から♫

2012年5月18日 金曜日

 子供園で教えてもらったのか、オリジナルなのかわからないけど、
「キャベツーの中かーら♫・♬」
をリピートし続ける娘。
キャベツの中から何?
キャベツの中からなんなの?と聞きたいけど聞かない僕。
「そろそろ続きが気になるんじゃない?」って娘が思ってる気がして聞かないことに決めてます。
そんなはずはないんですけどね、何となくです。
ただなんとなく。

僕の小さい頃は、おじいちゃんの入れ歯が取れるのを見て、この人は歯が取れるの?と衝撃を受けたみたいで、翌朝、おはようを言う前におじいちゃんに、目も取ってとダダをこねたり。
ドブにすっぽりはまって、レスキュー隊に助けてもらったりするような子だった様です。

キャベツの中からーー♬、頭から離れない!!

                               木田

PCの不具合で時間がどんどん吸収される件

2012年5月15日 火曜日

こんばんわ、木田です。
もう諦めてしまっているんですが、PCの画面が英語でいろいろと言ってきます。
何となくですが、ハードディスクがどうかしちゃってるよー
と言ってるようですね、何回消しても、いちいち出てきてハードディスクがどうかしてるよーと訴えてきます。
プログラム、データが空っぽなのに、ゴミ箱だけがデスクのトップ画面にある
捨てるものがないのに?
捨てるものがないのにゴミ箱?
そっちの方がどうかしてると僕は思うよ!
ゴミ箱を捨ててヤローか!
そんな気分でブログを書いてますよ。
他のPCに影響がないってことは、寿命なのかなー?
英語だからさっぱりわかりません。
しつこいようですが、なぜゴミ箱だけを残す!
せめて皆さんに笑って貰おうと書いてますが、どんな風に文を締めようかさえ思いつきませんね・・・はは・・
データさん、様々なプログラムさん、明日には、帰ってきてね!
木田

やる気100倍

2012年5月15日 火曜日

こんばんわ!あいにくの雨で、寒いくらいですね。
明日からフロアーコーティングを担当させて頂く、愛知県瑞穂区I様。
名古屋市中川区M様。
愛知県東海市S様、よろしくお願いいたします。

昨日の東海市T様にも「キャースゴーイ」と喜んでいただけました。
T様、ブログを見ていただけているでしょうか(笑)

自分の仕事に誇りを持つことができたと同時に、こっちまで笑顔になってしまう素敵な笑顔をありがとうございました。
なんかおかしいかもしれませんが、楽しく仕事をさせて頂きました。
明日からの工事も全力で取り組ませていただきます。
よろしくお願いします。

やるきだ

放置して固まったワックスも剥離(東海市 T様邸)

2012年5月15日 火曜日

こんにちは。

今回は東海市のT様邸の写真をお借りして、ワックス剥離とコーティングの工事を紹介していきます。築20年弱が経過しているT様邸。床(ワックス)の管理はあまりこまめにされていなかったようです。かなり前から、『やらなきゃ!』と思っていたらしいのですが…なかなか出来ないものですよね。

放置していた時間が長いせいもあってか、床の隅のワックスが汚れたままプラスチックのように固まってしまっていました。

ワックスを放置した時の問題点●

歩行頻度の多い場所(玄関ホールなど)…ワックスは取れていきます。結果、床を保護するものがなくなり、床そのものにキズが入りやすくなります。床の寿命を短くする原因なので、注意が必要です。

歩行頻度の少ない場所(壁際の隅など)…上の写真のようにワックスは固まってしまいます。剥離剤も反応しなくなり、溶剤系の薬品を使って削るように剥がしていくので、ご自分での対処は非常に難しくなります。

        (剥離前)                 (剥離後)

左の写真の黒ずんでいる場所以外は、通常の剥離剤と方法で剥離をしてあります。固まってしまった部分だけ見事に取れていません。これをまた別の方法で剥離したものが右の写真です。タオルに付着しているものが、剥離したワックスです。黒ずみも解消され、床が明るさを取り戻しました。

剥離が完了したら、コーティングを施工します。

        (コーティング前)             (コーティング後)

剥離をすることで床の黒ずみが解消され、コーティングをすることで床にツヤが戻ります。太陽や電気の光がくっきりと反射していますね。床だけでなく、お部屋全体が明るくなるので、節電にもつながります。

最後に家具を戻して、工事は終了です。

T様のように、気にはなっているけど平日は仕事があって時間が取れないし、休日は休日で小さな予定が入ってしまう。ただ放置すればするほど汚れていくから、掃除してもあまりきれいにならなくて余計に気になってしまう。こういう方が大変多いです。是非一度、弊社にご相談ください。

そのお悩み、僕たちに解決させてください。

T様ありがとうございました。これから10年間は『やらなきゃ!』と心配をしなくても大丈夫です(笑)                   仲

愛知県東海市T様邸の塗り替え工事

2012年5月14日 月曜日

こんにちわ!
黄砂の影響でしょうか、喉の痛みとくしゃみ、車の汚れが気になります。

今日は、愛知県東海市T様邸の塗り替え工事にお邪魔しています。
昨日の肌寒さとは、打って変わって汗ばむような暑さになり、現場は、順調に進んでいます。

18時頃には、お客様に確認いただき、感動をお届けできるんじゃないかと思ってます。
現場の様子は、施工事例にあげておきます。参考にしてみてください。

それでは、仕上がりの確認作業に行ってきます。
木田

床ワックスの滑りの原因と効果的な対処方法とは(名古屋市東区 O様邸)

2012年5月11日 金曜日

 

こんにちは。名古屋市東区にある新築マンションでフロアーコーティングの工事をしてきました。

もうすぐ引越しをされるO様。現在、住んでいるおうちの床は年間に3~4回自分でワックスがけをして、管理していたとの事。しかし、時間が経つにつれてワックスで床が滑るようになり、新しいワックスを塗っても滑りが解消されなくなってしまい困っていたそうです。手間と時間をかけて管理していたのに、そのような問題があったので今回、自分でワックスがけをするのをやめてフロアーコーティングに切り替える事にしたそうです。

(フロアーコーティングの完了写真)

ワックスで床が滑るというお悩みを持ったお客様は少なくありません。原因としては、使っているワックスが滑りやすいものである可能性があります。一度滑らないタイプのワックスを塗り重ねると解決出来るかもしれません。

またO様のように、同じワックスを使っていて、最初の頃は全く問題がなかったのにも関わらず、徐々に滑るようになってきたという方は、他の原因が考えられます。例えば、ワックスの滑りの原因となる成分を含んだお掃除道具を使っていたり、キッチンや洗面で使う洗剤をこぼした事があったり。良くホームセンターなどに汚れを落としやすくするための化学薬品を含んだモップや雑巾などが販売されています。これらの薬品にワックスが反応し、徐々に滑るようになってしまうケースが多いようです。

この場合も、滑りにくいワックスを塗り重ねることで解消される可能性はあります。しかし、塗り重ねによる処置はほとんどが一時的なものにしかならないようです。これは、古いワックスに染み込んだ滑りの原因となる成分が、新しく塗ったワックスにも染み込んできてしまうからです。無駄な費用と時間を費やしてしまわないよう、問題を持ってしまったワックスは、やはり一度剥離(除去)することをオススメします。

滑るという問題以外の場合も同じ事が言えます。例えば、ワックスが黒ずんでしまった場合。黒ずみの原因は、ワックスに油汚れが染み込んでしまったり、雑菌やカビが繁殖して起こります。これらも新しいワックスを塗り重ねても解決されない場合がほとんどです。上手に管理するのは、なかなか難しいですよね。

(フロアーコーティング完了写真)

O様邸では、水性ウレタンコートを施工しました。これで床の滑りに悩まされることはなくなりますね。塗り重ねも約10年は必要ありません。汚れは空拭きか水拭きで十分落ちるようになります。化学モップなどは使用しないようにしてください。

今まで塗り重ねやお掃除に使っていた時間は、これからはゆっくり過ごしてください。

O様ありがとうございました。               仲

鳥さん卵忘れてますから

2012年5月11日 金曜日

こんにちわ、4月の22日に地元のゴルフコンペ、ミサキ杯に参加してきました。

場所は、東濃ゴルフクラブ。

桜が散り始め、下にはピンクの絨毯が広がっていました。

歩いて奥に進んではいけないような、独特な雰囲気がそこにはあり、もの悲しいような、例えようのない空気感でした。

・話は変わって、卵の忘れ物。

家のエントランスの木を上から覗くと置き去りになった卵が・・・

嫁曰く、どうしてもはずせない急用ではないかということですが、

『鳥さん、娘もかなり心配しています。ブログをみたら早く帰ってきてください』

                        たまご