2012年2月 のアーカイブ

ワックスとコーティングの必要性と違い

2012年2月27日 月曜日

こんにちは。

ワックス剥離とフロアーコーティングの工事へ行ってきました。なぜ床にワックスやコーティングをするのでしょうか。主な理由は、床を保護するためです。床は、おうちの中で傷や汚れがとても付きやすい場所です。重い物を引きずったり、食べ物をこぼしたりと、色々な場面で傷や汚れが付きますね。そんな傷や汚れが、床そのものに付いてしまったら直すのが大変になり、費用もかかってしまいます。だから、ワックスやコーティングで元の床を保護する必要があるんです。

そして、もうひとつの理由が見た目を良くするためです。ワックスやコーティングをすることで、床に自分好みの光沢(ツヤ)を出すことが出来ます。

どちらも右半分がコーティング前で、左半分がコーティング後の写真です。右半分の床そのままの状態よりも、左半分のコーティング後の方が光沢があり、きれいに見えると思います。写真は弊社の水性ウレタンコートですが、ワックスでも同じように光沢を出すことが出来ます。

ではワックスと(水性ウレタン)コーティングの違いは何なのでしょうか?違いが分からないから、安いほうでいいとお考えの方も多いと思います。

大きな違いは強度にあります。ワックスは1~3ヵ月に1度塗り重ねが必要ですが、コーティングは約10年に1度です。ワックスと比較すると強度があるため、細かい傷やシミ汚れなどにも強く、汚れも付着しづらいです。そのため、お掃除が大変楽になります。ここがコーティングの一番のメリットと言えます。

逆にコーティングは塗るのが難しいので、塗りやすくて料金も安いワックスを選ばれる方が多いのではないでしょうか。しかし、約10年間のコストを比較するとコーティングでもワックスでも、大きな差はありません。ワックス塗り重ねの手間と、お掃除の手間を考慮するとコーティングは大変お得なものだと思います。

床の管理は簡単なようで、少し油断すると取り返しの付かないことになりかねません。ワックスを剥離することで解決できる問題も、張り替えをしなければ!と考えてしまう方も少なくはないようです。床も大切な資源です。無駄なコストをかけず、環境にも優しい床の管理にご協力します。

K様ありがとうございました。                仲

富士山の日

2012年2月24日 金曜日

おはようございます。
昨日、裾野市からの帰り道ラジオを聞いていると、2月23日今日は富士山の日だそうです。
裾野市は、雨があがって雲に覆われてましたが、富士山の日ならなおさら見たいと言う僕の気持ちが通じたのか、雲の隙間から大きな富士山を見ることができました。
富士山の日に富士山を見る。
これは、なんとも気分のいいものでした。
事務所に戻ったら、写真をあげときます。分かりづらいかもしれませんが。
今日は、豊田市で塗り替え工事をしてます。
木田

コショウ入ってると思ってた

2012年2月23日 木曜日

こんにちわ、木田です。
今日は、iPadからの投稿なんで、写真が載せれません。
昨日の夜に、トヨタを出発して1人さみしく静岡県裾野市まで出張中です。

冬の富士山の写真をのせたいところですが、あいにくの雨で富士山は、顔を出してはくれなさそうです。
静岡に来るときは、、由比をすぎてトンネルを抜けてグニャグニャと3km位走った辺りで、突然顔を出す富士山が大好きなんですが、なかなか見ることができません。
5回に1回位かな?
見ることができた時は、
なんか奮い立つというか、ヨシッ!!みたいな感じです。

裾野市には、90平米、30畳ほどのフロアーコーティングの施工でお邪魔してます。
今は、乾燥中です。
雨なんで、乾くのに少し時間がかかりそうです。

そういえば、柚子コショウには、コショウが入ってないって知ってました?
昨日、TV見ててビックリしました。
入ってるのは、柚子と唐辛子だって、九州のある場所では、唐辛子の事をコショウって呼ぶところがあって柚子唐辛子ではなく、柚子コショウだって。

知らないことって本当にいっぱいありますね!
日々勉強です。
木田

17年×12ヶ月

2012年2月21日 火曜日

こんばんわ、木田です。

もう17,8年位経つでしょうか、誕生日会。

月に、一人は誕生日がいるから、何だかんだと月1飲み会を始めて、17年×12ヶ月で、204回は集まってます。

なんか、気持ち悪いけど毎回笑顔いっぱいで力をもらえてる気がするのは、みんな一緒だろうと思う。

この日は、ガム君の誕生日月、10人程でお酒を楽しませていただきました。

なんか恥ずかしいしケーキだとかは、お断りするのだが、店の方がホットケーキにローソクをつけて持ってきてくれた。

なんともいえない、あたたかさを感じました。

たまには、良いかも!

笑顔こぼれまくりでした。(笑)

先週、長野県は駒ヶ根に行ってきました。

ー5度。

上写真、どうやって作るんでしょうか?

また、詳しく書きますね。

では。。

                         木田

おい久しぶりです。木田です。

2012年2月20日 月曜日

ご無沙汰しています。木田です。

いきなりですが、宣伝を・・・・

こんなに綺麗になりますよって事ですね、ワックスの種類に合わせた剥離剤で、これだけの汚れを落とす事ができます。

離れたところから見ると、全体的にそんなに汚れていないように見えますが、上写真のタオルを見てもらった通りです。

全体的に部屋が暗くなってきたような気がする。

5年位ワックスを塗り重ね続けてる。

そんな方は、弊社の無料診断で是非、床の診断をして見て下さい。

費用を抑えた床のワックスの塗り方、管理の仕方をもちろん無料でレクチャーさせて頂きます。

張り替えコストを抑えて、木を大切にしていきましょう!

僕たちに出来るエコ活動は、家の中にもいっぱいありますよ。

・いきなりの宣伝ですいませんでした。最近は、仲君の投稿ばっかりになってしまいましたが、今日は、木田からのブログです。

『スゴ割り』も終了して、工事の方は一段落しました。

(御注文頂いた皆様、ありがとうございました。今期からは、スゴ割りではなく、全体的に価格を下げる事で全体の工事を担当する事になりました。)

最近の僕はと言うと、会社内の取り決めなどに少しバタバタとしていますが、お休みもしっかり頂いているので、家族で旅行に行ったり、会社の旅行で韓国に行ったりしました。

そういえば、全然関係ないことですが、子供のおもちゃに一言申したい!

少し工夫すれば、こんな恐ろしい事にならないんじゃないかと言う事です。

いや!少し言い過ぎてるかな?たいした事じゃないんですが、左のスマイルスタンプを押しますー。

離しますー。

一瞬は、笑顔を保ちますー。

2秒ほどで、すぐ下とか、右みたいになりますー。

子供が、シートいっぱいに、スマイルのスタンプを押します。

なんかねっ!

ちょっと、わーーーーでしょ。

・・・・・・・・・

・・・・あーなんか、うまくいってない気がするけど、最初にちょっときついこと言い過ぎたのかなーー

では。

白く劣化したワックスを剥離、コーティングで仕上げ(名古屋市昭和区 K様邸)

2012年2月20日 月曜日

こんにちは。

ワックス剥離とフロアーコーティングの施工事例を紹介していきます。今回は写真を中心に、剥離とコーティングの魅力を伝えていけたらと思っています。

『ずいぶん前に市販のワックスを自分で塗った。何年か続けていくうちに、ワックスが乾燥したような状態になっていって、床が白くなってしまった。何とかなりますか?』と、お問い合わせをいただきました。現場を見させていただいたところ、ワックスはかなり劣化していて、何層にもこびり付いている箇所と剥がれてしまっている箇所がありました。これが原因で床が白くモヤモヤ見えている状態でした。

施工前の写真です。

左の写真を見ると、何となく床が白っぽくなっているのが見えます。写真だとただのホコリや汚れにも見えますし、拭いたら取れる気もします。しかし右のアップ写真を見てみると、何か白いものがこびり付いているのが分かると思います。これが劣化したワックスで、白いモヤモヤの正体です。ここまで劣化が進行してしまうと、ワックスを一度きれいに剥離(除去)しないといけません。

左の写真が剥離前の写真で、右の写真が剥離後の写真です。白く劣化したワックスがきれいに除去されているのが分かると思います。

今回のように劣化して白くなってしまう、汚れて黒ずんでしまう、洗剤をこぼして床が滑るなどの問題が生じた場合、多くの方はワックスを塗り重ねる事で対処されているようです。しかし、いずれの場合も、塗り重ねで解決するケースは少ないです。さらに、ワックスは厚く塗られている方が剥離作業に時間と費用がかかってしまいます。無駄なコストをかけないためにも正しい方法で対処する必要があります。

コーティングも同様で、全体のワックスを全て取り除かなければ、ワックスの残っている箇所は白く出てしまいます。ワックスを全て除去して、下処理をしてからコーティングをします。剥離前の写真と剥離+コーティング後の写真を並べます。

ワックスを剥離したことで白いモヤモヤがなくなり、コーティングをしたことで床に輝きが戻りました。

アップで見てもワックスがきれいに除去されたのが分かると思います。コーティングをしましたので、次に僕たちがお邪魔させていただくのは約10年後の塗り重ねの時ですね。

K様ありがとうございました。                仲

お掃除を楽にする方法(名古屋市名東区 Y様邸)

2012年2月20日 月曜日

おはようございます。

みなさんお掃除はお好きですか?好きな方もいれば、面倒くさいから嫌いだという方もいると思います。では、お掃除は楽な方がいいですか?好き嫌いに関わらず、同じ範囲が同じだけきれいになるならば、やっぱり楽な方がいいですよね。

ホームセンターなどに行くと洗剤や化学モップなど、床のお掃除を楽にする為の便利な道具が色々とあります。今はこんなものまであるのか…と関心してしまいますよね。そんな方々のために、もう一つお掃除を楽にする良い方法をご紹介します。

その方法はフロアーコーティングです。弊社の扱うコーティングはガラスコートと水性ウレタンコートの大きく分けて2種類です。コーティングに関する施工事例は何度も紹介させてもらっていますが、まだ認知度も高くなく、どういうメリットがあるのかあまり知られていないように感じます。

コーティングをする一番のメリットは、長期間お掃除が楽になる事だと考えています。汚れが付着しづらくなり、何かこぼした時もシミになりづらく、汚れも水拭きをするだけで簡単に取れるようになります。この効果が約10年間(ガラスコートの場合は約20年間)持続するんです。

先日、名東区で施工したフロアーコートの完了写真を載せます。

でもコーティングなんてしたら費用がかかってしまうのでは?確かに高そうなイメージはあるかもしれません。では実際どのくらいの費用がかかるのか簡単に計算してみます。弊社の水性ウレタンコーティングは平米単価¥1,500ですので、例えば施工面積が70㎡の場合…

¥1,500×70㎡=¥105,000(税抜)

¥105,000×1.05(消費税)=¥110、250(税込)となります。

耐久年数が約10年ですので、1年間で¥11,025、1ヶ月で約¥920という計算になるんです。一般的にお掃除やお手入れのためにかかる費用(洗剤やワックスなど全て含めて)は1年間で平均おおよそ¥10,000程度だと言われています。比較して見てみると、ほとんど差がありません。さらに、お掃除の手間が半減することを考えると、とてもお得ではないでしょうか?

ちょっとでも気になった方や、ご不明な点がある方は、お気軽にお問い合わせください。

Y様ありがとうございました。                仲

トイレの床もコーティング。いつも清潔に(北名古屋市 M様邸)

2012年2月14日 火曜日

おはようございます。

12日に施工をしたフロアーコーティングの完了写真を載せさせていただきます。

今回は新築物件で、サービスワックスも塗っていない状態だったので剥離の作業はなく、コーティングのみの施工でした。フローリング部分全体をコーティングしてもらいたいとのことでした。あまり使わない洋室や納戸はコーティングせずに、LDKや廊下、子供部屋など良く使う部屋をコーティングしてほしいというお客様もいます。

例えばワンちゃんや猫ちゃんなどのペットと一緒に暮らすから、1階部分をガラスコート、2階部分は水性ウレタンでコーティングしてほしいというご希望にも対応しています。普通に生活する分にはウレタンコートでも十分メリットを感じることが出来ますが、ガラスコートは傷にとても強く、耐久年数も20年と大変強度のあるものです。その分、料金も比較的高くなってしまいますので、傷が入りやすいことが予想される1階部分だけをガラスコートにするということですね。

少し話がそれてしまいました。今回はトイレや洗面もフローリングだったので、コーティングをさせていただきました。写真はトイレとキッチンなんですが、どちらも床に水が付きやすい場所です。水分が多い場所ではワックスにもカビが生えてきて、床が徐々に黒ずんできます。床の黒ずみにお悩みのお客様の多くが、キッチン部分の黒ずみを特に気にしているようです。元々コーティングは水分が染み込みにくいものですが、弊社のコーティングは防菌・防カビの性能もありますので、安心してお使いいただけます。

傷が入りやすくて困っている方や、キッチンの黒ずみ汚れにお悩みの方。その他、何でもお困りの方がいましたら是非一度ご相談ください。

M様ありがとうございました。               仲

『スゴ割』打ち切りのお知らせ

2012年2月8日 水曜日

こんにちは。

今回、『スゴ割(20%OFF)』のキャンペーンが規定の人数に達したため、本日で打ち切らせていただくことになりました。多くのお客様に喜んでいただけたことを嬉しく思います。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!               仲

床ワックスの滑りの原因(愛知県岡崎市 S様邸)

2012年2月8日 水曜日

おはようございます。

前回、ワックスがけをした時のムラの原因や注意点について記事を書きましたが、ワックスがけをする際の注意点はそれだけではありません。ワックスがけをしたら床が滑るようになってしまったり、気付いたらワックスが滑るようになっていた…なんて事もあります。

床(ワックス)の滑りの原因として、ワックスそのものが滑りやすいものであることがあります。また、最初は滑らなかったのに徐々に滑るようになってきたという場合は、お掃除で使用している洗剤や道具に含まれる成分が原因であることが考えられます。

床のワックスが滑りやすいなと感じたら、滑りにくいワックスを塗り重ねることが一番手っ取り早い対処法かもしれません。しかし、この方法で解決する場合もありますが、せっかく塗り重ねたのに解決しない場合も多く見られます。滑りの原因となっている成分が、新しく塗り重ねたワックスに染み込むことがあるからです。この場合はワックスを剥離して、滑りの原因となっている成分もきれいに除去してからワックスやコーティングをすることで解決します。

ワックスの滑りに悩んでいたS様邸では、階段の周辺も滑りやすい状態になっていたので、ワックスを剥離しウレタンコートを施工しました。

床が滑るのは生活していく上で大変危険です。より多くのお客様に、安全で快適なお住まいを提供したいと考えています。

コーティングの上の汚れは水拭きで落ちやすくなります。化学モップなどの薬品を含んだお掃除用品を間違って使用してしまわないように注意してください。頑固な汚れが付いてしまった場合は、中性洗剤を使用して拭き取ってください。約10年間、お掃除の手間と床の滑りに悩む必要がなくなりましたね。

S様ありがとうございました。                仲