2012年1月 のアーカイブ

フロアーコーティングでお掃除を楽に

2012年1月31日 火曜日

こんばんは。

関東から帰ってきました!コーティングがきれいに仕上がったので、完了写真を載せます。

新築のマンションなので、色々な業者さんがお仕事をしていましたが、我々は水性ウレタンコートを8件担当させていただきました。

これから毎日歩く床です。汚れやすく目立つ場所でもあるので、しっかりと保護してお掃除お手入れも楽にしておきたいですね。コーティングをしておくと食べ物や飲み物をこぼしても、シミになりにくくなります。ただし、すぐに拭き取っていただくことをお願いしています。

油汚れ等が付着した場合も、力を入れなくても水拭きで汚れが落ちやすくなります。それでも取れない頑固な汚れには中性洗剤をご使用してください。耐久年数も10年と長く、その間お掃除が楽になるのがコーティングの特徴であり、魅力です。

是非、みなさんも検討してみてください。            仲

出張のお知らせ(1/28~30)

2012年1月27日 金曜日

おはようございます。

これから関東に出張へ行ってきます!マンションのフロアーコーティングを3日間で8件施工してきます。その間、記事を書くことが出来ませんが、戻ってきてから報告を兼ねてしっかり書こうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。               仲

豊田市にあるオススメのカレー屋さん

2012年1月23日 月曜日

こんにちは!

僕が通いつめているカレー・ナンのお店を紹介します。みなさんカレーはライス派?それともナン派?ナンの方が好きな方は休みの日に是非ランチに行ってみてください。お店の名前は『サクラ』で、梅坪町のフィールさんの近くにあります。

何がいいかって…美味しいのはもちろん、安くて、食べ放題でお客さんも少ないから待った事もない。店員であるどこかの国のおじちゃんの笑顔も素敵なんで、密かにちょっと応援しています。

ランチにメニューはありません(笑)行ったら早速、2種類のカレー・サラダ・スープ・ジュース・サフランライスを好きなだけ取ればいいんです。それから何をすればいいか分からずにテンパっていると、ここぞのタイミングで焼きたてのナンが出てきます。これが本当に美味しいんです!

あとはナンも好きなだけおかわり出来るので、ここからは自分との戦いです。ちなみにその日の僕は3枚食べて、自分の記録を更新しておきました。3枚目は半分くらいのサイズにしてもらいましたけど…そんなことも出来てしまう素敵なお店です。

メニューがないので値段も分かりません。ちょっとドキドキしながら会計をしに行きます。2人でなんと¥1,900…って安ッ!!ちょっと無理して食べたりしなけりゃ良かったと思いながらも、いつも満足して帰ります。

ちなみに、さきほど施工事例もアップしました。是非そっちも見ていってくださいね。よろしくお願いします。                   仲

床の黒ずみを輝きに変える!(豊田市 Y様邸)

2012年1月23日 月曜日

おはようございます!今月も残り9日となってしまいました。28~30日までの3日間は関東へ出張があり、施工事例を更新出来なくなってしまうので、それまでになるべく記事を載せていきたいと思っております。

今回も『床の黒ずみ』を中心に紹介していきます。なぜ黒ずみに関する問い合わせが多いのか。現在コーティングというものがあまり知られておらず、ワックスが塗ってあるご家庭が多いようです。コーティングは自分でやるには難しく、身近なものではないのが原因でしょうか。毎日生活をしている家のほこり・水分・油脂などを完全になくす事は出来ないので、当然ワックスはそれらを巻き込み、劣化して徐々に黒ずんでいきます。

ワックスを塗り重ねても、頑張って床を拭いても黒ずみは解決できません。汚くなったワックスを取り除く、剥離という作業が必要となってきます。この剥離という作業もコーティング同様、まだ身近なものでなく知らない方も多いようなので、どうすれば…と困ってしまう方が多いのだと思います。

施工前の写真です。

玄関から入るとすぐ正面に見える部分です。全体的に黒ずんでいますが、人が良く歩いたり、物を置いたりする部分だけワックスが剥がれてしまっています。お客さんが来た時も一番最初に見られるので、やっぱりきれいにしておきたい部分ですよね。

左半分がワックスを剥離してある状態です。

施工前の写真だけを見るよりも、どれだけ床が黒ずんでいたか分かりやすいと思います。全体が徐々に黒ずんでいくと色の変化に気付くのが難しいですよね。せっかくなんで、一度足元を確認してみてください(笑)

これが剥離の力であり、効果です。ワックスの状態にもよりますが、たいてい1日あればお部屋全体の剥離は完了します。ワックスを何度も重ねていたり、お手入れを何年もされていない場合などは2~3日とかかってしまう場合もあります。

左が施工前の写真で、右が剥離とコーティングを施した後の写真です。どちらも廊下の写真です。

黒ずみがなくなっただけではなく、色も明るくなって本来の輝きを取り戻しました。駄目になってしまったと思っていた床が、まだまだこんなにきれいだったなんて!と、喜んでいただけました。お友達やお客さんが来て、ビックリしてくれるのが楽しみですね。

Y様ありがとうございました。               仲

床の傷を防ぐフロアーコーティング(名古屋市港区 F様邸)

2012年1月20日 金曜日

おはようございます。

フロアーコートには、水性ウレタンコーティング、ガラスコーティング、UVコーティングなど様々な種類があり、この3つの大きな違いは強度にあります。水性ウレタンよりガラス、ガラスよりUVの順で強度が強くなります。その中で弊社が取り扱っているのが水性ウレタンとガラスコーティングです。今回はガラスコーティングを紹介していきます。

完了写真です。

水性のウレタンコーティングも十分な強度があり、ワックスと比較すると傷も入りにくく汚れにくいです。耐久年数も約10年ありますので、普通に生活される分には全く問題はありません。

しかし、例えばワンちゃんや猫ちゃんがいて普段から床へのダメージが多いことが考えられるご家庭では、さらに強度の高いガラスコーティングをオススメします。防菌・防カビの効果もあり衛生的なコーティングですので、ワンちゃんたちが床をなめてしまっても問題ありません。

ちなみに耐久年数は水性ウレタンの倍もある約20年。(使用頻度により多少前後します。)本当にそんなに持つの?と思われる方もいるかもしれませんが、本当です。その間、ワックスを塗る必要もありませんし、シミにもなりませんのでお掃除も楽になります。

生活している中で床に傷が入る機会が多いと思っている方は、参考にしてみてください。ご家庭によって生活環境がそれぞれ違うものなので、そのご家庭にあったコーティングを選んで満足していただきたいです。ちょっと自分だけでは決め切れない…と悩んでる方がいましたら、お気軽にご相談ください。我々も一緒に考えさせていただきます!

F様ありがとうございました。               仲

フロアーコーティングの施工事例(名古屋市緑区 K様邸)

2012年1月19日 木曜日

こんばんは。

床の黒ずみに関する悩みにお応えするため、既存物件での施工事例にかたよりがちになっていました。という事で今回は、新築物件でのフロアーコーティングの完了写真を紹介させていただきます。

まずは1階フローリング部分の写真です。左がキッチン、右がリビングです。

キッチンといえば料理をする場所ですね。洗い物をしてる時は水がはねる事も多く、カビが生えて黒ずみます。洗剤をこぼしてしまうとその部分だけ白くくもります。何かと注意しなければいけない事が多い場所なんです。今回は水性のウレタンコーティングを施工しました。このコーティングなら、床のお掃除の時に中性洗剤を使用することも可能なため、洗い物をしていて洗剤がはねてしまっても焦る必要はありません。手の空いた時に拭き取っていただければいいだけです!耐久年数約10年…その間、床のお掃除が楽になるのは魅力的じゃないですか??

1階と2階の床の種類が違ったので、2階の写真も載せておきます。

何年か生活をしているうちに汚れてしまった床をどうにかしたい!という方ももちろんですが、新築の一戸建てマンションでこれから新しい生活が始まる方も是非一度ご検討ください。費用や手間を考えて、生活を始める前にコーティングをしておくのも一つの良い方法だと思います。

K様ありがとうございました。                仲

休日の過ごし方について

2012年1月16日 月曜日

突然ですが、みなさんは休日をどのようにお過ごしですか??ドコ行って何しようって困っちゃうこと、結構ありませんか?

遊園地や動物園に家族や恋人と行く。映画鑑賞…僕のオススメはリアル・スティール。スポーツだったら、今はスノーボードでしょうか。日曜大工って人も多いのかな。あまりハッキリした趣味がない僕は、休みになるとインターネットで面白そうな場所や遊びを調べて出掛けています。

だったら僕もみんなに紹介できたらいいなって思っています!美味しいもの、遊べる場所など…土日に何しようかなって考えてる方が、ブログを参考にしてくれるようになったら嬉しいなーなんて考えてます。もちろん仕事は仕事でちゃんとやってますよ(笑)その証拠にさっき施工事例書いたんで、ついでに見ていってください。

ただ、床のこと以外でも楽しめるHPになったら、もっと賑わってくれるんじゃないだろうかって思ったんです。床に興味がなくて、剥離とか知らなかった方も、『あ…これいいな』って知るきっかけにもなるかもしれないですし。

そんなこんなで色々更新していくつもりなので、休日にやることが決まってない方は覗きにきてください。

よろしくお願いします。               仲

無垢の床材の剥離作業をご紹介(豊田市 Y様邸)

2012年1月16日 月曜日

こんにちは。

黒ずみに関連する記事は今月だけで他に3件書いてますが、今回も黒ずみ解決についての施工事例を紹介します。黒ずみの原因は、油汚れやカビ・雑菌がほとんどであるのは変わりないんですが、床の種類や色など、環境によって見え方が大分違ってきます。せっかく記事を読んでいただいてるので、色んな事例を用意して満足していただきたいと思ってます。

ちなみに今回は無垢の床材です。木の自然な感じや肌触りが良いので、無垢材が好きな方は多いと思います。傷が付きやすいのも特徴なんですが、生活をしているうちに付く傷の感じが好きな方もいると聞きます。しかし、そのせっかくの良さもワックスが真っ黒になってしまっていたらもったいないですよね。ワックスの黒ずんだ感じが好きだというのは今まで聞いたことがありません(笑)

まずは施工前の写真です。

ワックスが汚れているのが分かると思います。さらにこのワックス、かなりの年月が経っていて触った感じも硬くなっていました。剥離に時間と費用がかかってしまいますので、ワックスを塗っている方は定期的なお手入れをする必要があります。そこで私たちは、ワックス剥離+コーティングをオススメしています。水性のコーティングも現在のものは強度があり、耐久年数は約10年。汚れも付きにくく、お手入れも楽になります。

本題に戻します…すみません(笑)黒ずみ、硬くなったワックスの剥離の様子です。

溶剤系の液体を使い擦っていきます。徐々にワックスが溶け出し、本来のきれいな床が少しずつ見えてきます。ワックスが完全に除去されたらタオルで拭き取り、仕上げます。右の写真を見ていただけると分かりやすいと思います。やはり右半分の木の自然な感じが僕も好きです。

溶け出したワックスを集めてみると、こんなに真っ黒なんです。先ほども話しましたが、黒ずみの原因はカビや雑菌です。これだけバイ菌の多い床の上で生活をするのは衛生的にも好ましくありません。特に小さなお子様や可愛いペットのいるご家庭では、衛生面は気になるものです。ワックスを剥離して見た目が良くなり、清潔になる。家族や自然に優しいお住まい作りをしていきましょう。

Y様ありがとうございました。                仲

床の汚れもワックス剥離で除去(武豊町 T様邸)

2012年1月16日 月曜日

おはようございます。

今月は床の黒ずみ解決を中心に記事を書いています。その影響もあってか、黒ずみに関するご相談やお問い合わせを多くいただいてます。

黒ずんでしまった床をどのように解決するのか?ワックスを剥離します。ほとんどの場合が本当に床そのものが黒ずんでいるわけではなく、床の上に塗ってあるワックスが変色しているんです。水や洗剤などをこぼした箇所が白く変色。油汚れを引っ張ってキッチン周りが黒く変色。みなさん環境によって様々ではありますが、これらの悩みはワックスを剥離することで解決できます。もちろん拭いても拭いても取れない頑固な床汚れも例外ではありません。

左の写真に黒い点が見えますか?その黒い点をアップにしたものが右の写真です。いつ付いたのか分からないけどずいぶん前からあって拭いても取れないし、場所が場所だけに結構気にされていたようです。そこで剥離をして取れるかどうか。下に剥離後の写真を紹介します。

ワックスと一緒に汚れが除去され、全体的な黒ずみもなくなりました。黒ずみに関してお悩みの方は、過去にもたくさん施工事例がありますので是非見ていってください。

汚れた床の上にワックスを塗り重ねてもコーティングをしても、汚れも一緒にコーティングされてしまいますので、ワックスをご自分で管理されている方などは、塗り重ねをする前に一度考えてみられてはどうでしょうか?もしお困りの際は、電話でもメールでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

T様ありがとうございました。                仲

ワックス剥離の効果と変化(写真)

2012年1月9日 月曜日

おはようございます。8日から始まった、Y歯科医院様のお写真をお借りしてワックスの剥離の力、効果をお伝えします。

是非、自分の家も張り替えたり、高額な費用を使わず、廃材も出さないで、エコに綺麗にできると言う事を知ってください。

・ワックスを剥離すると、こんな写真が取れます。これは、真ん中の四角い部分のワックスを剥離(除去)した写真です。

・基材は、変色しやすい、少し難しい基材です。

 

 

ご存知の方も多いかとは思いますが、Y歯科医院様。

清潔感あふれるお部屋、これはワックスの剥離前の写真です。少しづつ塗り重ねたワックスに、違和感はまったく感じませんが、実際に汚れたワックスを取ってみると元の輝きを取り戻す、基材にビックリしますね。

左写真)マスカーテープで区切った部分のワックスを剥離してみます。

右写真)剥離剤を塗布し擦る、水で流すを、2種類の液剤を使って繰り返すと拭きあげたタオルが真っ黒になります。

これが、黒ずみの原因、カビや雑菌がほとんどです。

更に、溶剤で拭きあげるとワックス剥離の完成です。

全体のワックスの剥離が完成したら、明るくなった部屋に驚くと思いますよ。

完了写真が撮れたら、また掲載します。Y歯科医院様は、今日完了予定です。

ありがとうございました。

                    木田