2011年9月 のアーカイブ

皆様ありがとうございました。

2011年9月21日 水曜日

・豊田市U様

・昭和区S様

・岡崎市O様

・豊田市H様

ありがとうございました。

いい景色!

2011年9月21日 水曜日

・17日から、川崎市、世田谷、池袋と関東に出張に行ってきました。

 静岡県の由比のパーキングエリアを越えて、2キロほど行ったトンネルを抜けると、両サイドに高い崖があって道  が狭く感じる。

その大きな崖とカーブを過ぎると、目の前に富士山がドーーンと顔を出す。

この瞬間は、何度見ても興奮する。

・今日はと言うと、昨日から担当している中川区のK様邸のフロアーコート、千種区のマンション2件のフロアーコート、別マンション千種区のハードコートを担当しています。

もの凄い雨と風。これが北上していくかと思うと心配です。

・話は変わりますが、先日、豊田スタジアムの近くを散歩した時の景色です。心が和みますよ。

最近気になること

2011年9月15日 木曜日

おはようございます。
いつまでも続く、真夏の様な暑さに、本当に夏は終わったのか?と疑問を持ってしまう今日この頃です。
今日は、愛知県名古屋市昭和区、愛知県豊田市でフロアーコーティングの工事を担当しています。
最近、人に会う度に〝夢〟について聞きます。
あなたの夢はなんですか?

みんなでがんばろう日本!

2011年9月11日 日曜日

 3・11日の震災から半年が経ちました。

 その日、僕は、東京都豊島区池袋でマンションのフロアーコートの工事をしていました。マンションの高い階にいたこともあって、経験したことのない揺れに、立っていることもできない凄い揺れに驚きました。

 震災から1ヶ月ほど経ち、僕にできることは、仕事をがんばることと、お金を送ることだと思って半年が過ぎました。

100点は取れませんが、自分の時間を管理し、第三者的に自分を分析し、積極的にセミナーや勉強会に参加し、時間を1番必要なことに割り当てるように努力してきました。

HPの取り組みに関しても、9月に入り1年が過ぎようとしています。勉強しなきゃいけないことが後ろから僕をどんどん追い越そうとするなか、持てる時間の中で何とかやって来れ、お客様に笑顔をもらったり、ありがとうと言われることで、新しい目標や会社としての理念、ビジョンを考えるきっかけにもなりました。

甘い採点だと、先輩方にはお叱りを受けると思いますが、今は、仕事が楽しくてしょうがない!そんな気持ちです。

自分ががんばることが世の中の為にもなる、そう信じてこれからも、たくさんのお客様に笑顔やありがとうを頂ける会社になるようがんばっていきます。

せーの!みんなでがんばろう日本!

                                       木田

                                  

H様からのお手紙

2011年9月11日 日曜日

8月23日に施工を担当させていただきました。愛知県豊田市H様に、お手紙を頂くことができました。

H様)この度は、お手紙ありがとうございました。8月23日にして頂いた工事も本当に満足しており、あんなに汚かった床に、今ではペタッと肌をくっつけている毎日です。

剥げていた部分にも色を入れて頂いて、見た目も分からなくなり、今では←ココとテーピングをしているほどです。(以下略)と頂くことができました。ありがとうございます。

まだまだ、まだまだ足りないことは多いですが、日本一お客様の笑顔とありがとうをもらえる会社を目指し、時間を大切に使って行きたいと思っています。

お手紙ありがとうございました。

                                            木田

名古屋市千種区マンション(ガラスコーティング)で床の汚れも安心!

2011年9月11日 日曜日

 8月26、27日 8月29、30日の計4日間で13件の施工を担当しました。

 愛知県名古屋市千種区マンションでのフロアーコーティング(ガラスコート)の施工写真です。

 突然ですが、先日ワックスの剥離、フロアーコートについての質問でメールをやり取りしていたY様のお宅に、今日お伺いしていた時、Y様のお知り合いが、引っ越す前にガラスコートを施工したけど効果はどうだろう?あんまり分からない?と言っていたと聞きました。

 Y様本人も、実際マンションに引っ越して弊社にお電話を頂いた訳ですが、今まで賃貸物件に住んでいた為にワックスのお手入れは一切やっていなかった為、自分が実際にワックスでの管理をする立場になってみて、床の管理の大切さに気付き、HPで気になるベタベタを何とかできないかと検索したと言っていました。

きっとお知り合いの方も今まで、自分で床を管理する必要性のない環境にいたのではないのかと思います。

 これは、自分で床のお手入れをしていた方にしか感じにくいメリットなのかもしれませんね。なぜなら、フロアーコートがされていることが当たり前であり、床の張り替えにかかる数百万のコストを考える必要がない環境にいたからでしょう。

 そこで、コーティングをすることで、お客様が感じられる価値を、『もし、あなたがコーティングをしていなくてワックスで床の管理をしていたら』と題して、実際床をワックスで管理していた方が、ワックスの剥離とフロアーコーティングを施工することになるまでの悩みや後に受けるメリットや価値についてまとめたものをマンションの施工完了写真と一緒に書いていこうと思います。(なんでマンションの完了写真と一緒に?と書きながら半分笑ってしまっていますが)

もし私がフロアーコートをしていなかったらと思い、お付き合い願えればと思います。

あなたが悩んでいるのは?

・いくら掃除しても取れない、床の黒ずみですか?

・いろんな洗剤で拭いてみたけど直らない床のべたつきですか?

・どんどんひどくなっていく床の擦り傷や、ムラですか?

木田)ワックスで管理している方は、こんなことに困っています。コーティングを施工することでこんな悩みを抱えることがなくなります。

木田)ワックスからコーティングでの管理に変えたお客様の感じ取る価値、メリットは次の通りになります。(価値=部屋が明るくなる。メリット=電気代が安くなる。と考えてもらうと分かりやすいと思います。)

1)黒ずみ、ベタつきがなく床が綺麗になり、部屋が明るくなることで電気代が節約でき、快適な生活がおくれるようになる。

2)フロアーコーティングをすることで汚れが付きにくく、取れやすくなり、お掃除にかかる時間が短縮できるようになる。

3)年間1万円ほどかかっていた床のワックス、洗剤等の費用が約10年間不要になり(ガラスコートは約20年)コストを削減できた。

4)今までのようにワックスを塗り重ねたり、剥離をする必要がなくなったため、時間と労力が節約できた。

5)生活することで与えてしまう、水や汚れ等のストレスから床を守ることで、床の耐久年数を大幅に上げるため、張り替えにかかるコストを抑えた。

 本当に、なぜ完了写真と一緒に?と思ってしまいますが、お互いが逆の立場で想像がふくらめばいいな~と思います。

なんか申し訳ありません。長々とありがとうございました。

                                        木田

小さなお子様にも安心、安全をお届けします(愛知県豊田市H様邸ワックス剥離とフロアーコート)

2011年9月9日 金曜日

8月23日にワックス剥離、フロアーコーティングの施工を担当させて頂いた。愛知県豊田市H様邸のお写真です。

キャンペーンを見て『顔出しOK』と連絡を頂いたのは8月4日の事でした。ありがとうございます。

窓側の結露による床の劣化が気になりましたが、ワックスも綺麗に塗られていました。これからお子様も生まれると言う事で、衛生的な環境を作っていこうとフロアーコーティングをお申し込みいただきました。

(弊社のフロアーコート剤はF☆☆☆☆と記載される安全基準4スターはもちろん、食品安全基準法による簡単に言うと舐めても問題ありません。と言う安全規格、基準をクリアーしたフロアーコート剤を使用しています。)

          

          

剥離前                         剥離後

         

          

剥離前                       剥離後

                      

                     

                                                                                 

                                                      

                    

                      

HPに顔の出る写真を出すのは嫌なものです。僕たちが苦労するのは、綺麗になった写真だけを載せるのであればOKだが、真っ黒になったワックスを乗せるのは嫌だ、特に比較する写真になるともの凄く汚い状態をだすようで嫌だと、最初にいいですよと言っていた方にも断られてしまうことが多い

気持ちは分かります。そんな中、『いいよ』とHPにキャンペーンを打つと同時に連絡をくれたのが、僕の人生の大切な時にいつも関わってくれていたH夫妻だ

写真を見るだけでニヤニヤしてしまいますが、7月24日のH夫婦の結婚式にも出席させていただいた。二人の気持ちに感謝。

お手紙も頂いたので、次回お客様の声に載せておきます。

                                      木田

変身ベルト

2011年9月9日 金曜日

最近では、賛否両論ある大前研一さんの著書の中に『人間が変われる方法』に関する言葉を思い出して本を探した。

人間が変わる方法は3つしかない。と断言されていた。

〇時間配分を変える。

〇住む場所を変える。

〇付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、決意を新たにすることだ。

行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

床の黒ずみを徹底的に除去(I様邸)

2011年9月7日 水曜日

 こんばんわ。『床の黒ずみ徹底的に除去』と言うことで、8月17,18,19日に驚きの変化を遂げたI様邸の床のお写真をお借りして、黒ずみがなくなっていく様子をご覧下さい。

床材はR木材さんの無垢材です。とても珍しくてコンサートホールや店舗向けに使っていることが多く、落ち着いた雰囲気でクラシック音楽の良く似合う床材です。

剥離に対する性質は、無垢材であることからも分かる様に、剥離は非常に難しく、剥離剤、道具の選択は慎重に行なう必要があります。                       

                                                                  

家具を移動した全体の雰囲気は左写真。

                                                                                                                                              

                         

                         

  

  

                                                       

左写真、中央より少し上にある白い四角を部分的に剥離しました。色の違いと全体の雰囲気を感じていただけるでしょうか?

上から2枚目の写真では、ワックスを取り除く必要性を感じなかった人も多かったのではないでしょうか、ワックスを塗り重ねているうちに、こんなに真っ黒になってしまっているんですよ。

ワックスの寿命は一般的に3ヶ月位、油を巻き込んで劣化し、少しづつ変化する床の色になかなか気付けないものです。

上の写真、ワックス除去部分の拡大です。白い長方形の上、薄茶色の長方形は仕上がりをこんな感じにしましょう。と言うことです。

        

                

                    

 

次の写真は、右の方から剥離の作業を進めてきた写真です。

周りのワックスが除去されてなくなり始めると、見え方が少しづつ変わってきませんか?油を巻き込んで劣化したワックスが汚く見えてきます。

床自体も本来の輝きを取り戻し、この先もまだまだ私たちの足元を支えてくれます。

作業は、床材にもよりますが床を傷めないように少しずつワックスを溶かしながら除去していきます。今回の工事では、ワックスを完全に除去後、床面を薄茶色に着色し、フロアーコーティングを施工しました。

左写真は、向かって左が剥離後に着色しコーティング。右がワックスを完全に除去したワックス剥離後の写真になります。

フロアーコーティングをすることで約10年位ワックスの塗り重ね等のお手入れを必要としないで床を保護することができます。これは、10年後のワックスの黒ずみ、10年間のワックスの塗り重ねの手間、10年分のお手入れにかかるお金を無くす事ができる。そう言う事です。

                     

    

私達が、お客様の為にできることは、ワックスを除去することで写真のような見た目の変化とコーティングをすることでワックスの塗り重ね等にかかってきた時間とお金をなくしお手入れを楽にすることですが、私達が床材の為にしていることは、床材をより長持ちさせることです。これは、長い目で見るとお客様にとっても環境にとっても、大きな金額的なメリットのあることだと思っています。

最後まで見て頂きありがとうございました。

                           木田         

                       

床の黒ずみ除去で部屋が明るくなりました(ワックス剥離とフロアーコート)

2011年9月7日 水曜日

剥離前                     剥離+コーティング後

7月11、12日の二日間で工事を施工した。亀山市I様邸の写真です。今回の施工事例を通じて床が明るく綺麗になることで、床だけではなく部屋全体が明るくなる事。

工事までの全体の流れの2点を感じて頂ければと思います。よろしくお願いします。

                       

剥離前                         剥離後

一番最初は、左上の写真のように自分で剥離(ワックス除去)を進めたんだけどムラムラ、ベタベタになってどうしようもなくなってしまった為、HPを見て弊社に連絡を下さいました。

家が大好きだとおっしゃる奥様は、とても笑顔が素敵な方で、家をみてしっかり管理してるのが分かりました。ワックスをしっかり定期的に塗っていたからこそ綺麗な状態に戻すことができたんです。もしワックスを塗っていなかったら床を張替えしなければならなかったかもしれません。

なぜなら、床は水に非常に弱いからです。

もう一点は剥離(ワックス除去)の必要性です。ワックスを半年に一度、5年以上塗り重ねを続けているとワックスの剥離はとても困難になり、無理に剥離を進めると床材に大きな負担をかけることになります。ワックスは手足の油を巻き込み、劣化して上の写真のように、真っ黒になってしまいます。2~3年に一度は、劣化したワックスを取り除きましょう。驚くほど床が綺麗になりますよ。5年以上ワックスを塗り続けていてワックスの剥離をしてないのであれば、ワックスの剥離作業を専門的に扱っている会社に相談することをお奨めします。

剥離前                   剥離後

5月19日にI様のご自宅に伺い、打ち合わせのお時間を頂きました。

写真がありませんが、一部分のワックスを取り除き、ワックスを取るとこんな風になりますよとご説明させていただきました。

ちなみに、壁のネコちゃんはインテリアシールで剥がしてもまた貼れるシールです。

家に関わる仕事をしているのに知りませんでした。家を好きなのが感じ取れますね!

剥離前                         剥離後

ワックスの塗り重ねの状況、部分的なワックスの剥離、施工面積を確認後、お見積もりを取らせていただきます。

ここからは、工事までメール、電話で工事の打ち合わせをさせていただきます。お客様としては不安な部分も多いと思いますが、少しでもお客様の金額的負担を減らす為の行為だとご理解、ご協力をお願いしています。

(弊社では、この金額であれば商品を手にとってもらえるのではないかと金額の設定を先に行いました。そこから必要のないものを取り除き、利益も7%しっかり頂き、10年のしっかりした保障にも備えています。サービスや値引きでは他社にはかなわないかもしれませんが、過剰なサービスを排除することで、どこにも負けない金額を実現しています。)

剥離前                         剥離後

メールの一部をご紹介します。

I様より

I様)土、日曜日は、お忙しいとお聞きしていたのに、見積もり書を送って頂きありがとうございました。
家具を動かして頂く人の人件費が、はいってなかったのですが?
よろしいのですか?
他者さんに、比べられないほどの金額で、なんとか、私共でも、お願いできそうで、嬉しいです!
着工予定ですが、7月11日あたりが、私としては、ありがたいのですが。勝手ばかりで、すいません。いかがでしょうか?

木田)結果、私の恥をさらすようなことになりましたが、そうなんです。見積もりの金額漏れをお客様に指摘頂き、助けてもらいました(汗)

剥離前                         剥離後

I様より)

私が、いくつかある、自分のアドレスを伝え間違えたようで、すいません。このアドレスが一番、身近なので、今後は、こちらにお願いします。
7月の私の希望日をきいて頂けそうで、嬉しいです!
ただ、子供が体調崩したり、と、何か緊急事態が、あれば、また、日程のご無理をお願いしてしまうかも、しれません。
では、もう少し先ですが、よろしくお願いします。

木田)こんな風にやり取りを繰り返し工事日を迎えます。

剥離前                     剥離後

今回の工事は、工事日2日間と予備日として計3日間の工事予定で時間を頂きました。上写真階段下の写真を見てもらうと光の届き方の違いを良く感じてもらえると思います。手前白い壁までは同じように光が届いてますが床で反射しないから部屋全体が暗く、奥まで光が届いてないように見えます。

剥離前                    剥離後

最後に、工事完了後に頂いたメールをご紹介します

7月に、床を綺麗にしてもらって、今年の夏は、素足がとても気持ちがいいです!丁寧なお手紙まで、頂いてありがとうございました。ところで、今回メールをしたのは、実は、お盆に留守をした時に、猫さんがいつものように、毛を吐いてしまい。私達が留守してたので、汚物が、カピカピに床にこびりついていまして。思わず、青ざめてしまったのですが。
せっかくの床に跡が残ってしまうと・・とりあえず、拭かないとと、頂いたクリーナーで拭いたら、跡も残らず綺麗に!!
やっぱり、今までの、床と違うって、感動しまし~た。間違いなく、今までのワックスの床なら、地図が出来てしまいました。
ちゃんとコーティングされてるんやと再確認!本当に嬉しい限りで。思わず、報告メールをしてしまいました。
まだ、まだ、暑い日が続きますが、お仕事頑張って下さい。

I様の優しさと笑顔に心から感謝しています。

                                     木田