‘新着情報’ カテゴリーのアーカイブ

無垢材の油性塗料ニスをとって元の木の風合いに戻す工事(中村区T様邸)

2017年2月21日 火曜日

おはようございます。

先週は、中村区T様邸の、無垢材再生工事でした。

予定していなかった工程も出て来たりしてしまって、清掃スタッフ

新築のフロアーコーティングを担当してもらっているスタッフ等

 月曜日までの5日間の工事で14人工程でバタバタとしていました。

思わぬ人数をかけないと工事が間に合わない理由は、単純に僕の読みの甘さもありましたが

表面の油性塗料が思った以上に反応しなかった事もありますが、そこは想定内

1番は、キズ、凹みが思いの外膨らんだところです。

上の写真から工程をお話をすると、家具を移動して、油性の塗料を除去

灰汁を取って

カビを取って

染みを抜いて

途中で傷や凹みを持ち上げます。

ここで、木の内部がカラカラだった為、油をいっぱい吸って中から大きな凹みも膨らんでしまいました。

お客様にとっては、いい事ですが、戻った凹みは目が詰まってしまうので、そこだけ今度は、オイルが入らないので

濡れ仕上げになりにくく、染まらない。

少し難しいい話しですが、戻った凹みが白く発色して見えるので、クリアー2回で仕上げるところが

クリアー、カラー、クリアーと1個工程が増えてしまったわけです。

もちろん、見積もりから費用が増えることはありませんのでご安心下さい

僕も、勉強になりました。

油性の塗料の雰囲気と自然塗料の雰囲気写真以上にやっぱり違うものですよ

オイルの種類にもよりますが、規定量のオイルをしっかり染み込ませて適切な管理をすれば、

無垢材も合板と同じように、楽に汚さずに管理することができます。

油性の塗料が、どうにもならなくなってしまって、削ったり、張り替えている方も多くいますが

無垢材は、しっかりお手入れすれば暖かさを返してくれます。

汚れを取れば、香りだって戻って来ますよ

今日は、緑区現場確認と、岡崎市、みよし市で打ち合わせです。

明日からは、西尾市で同じような無垢材の洗浄と保護の工事です。

また写真を掲載しますね

T様ありがとうございました。

感謝

名古屋市北区無垢材フローリングの取れない黒ずみ汚れ、浴室のカビ汚れもスッキリ洗浄

2017年2月5日 日曜日

今日は、3、4、5日と担当させてもらっている、北区O様邸に来ています。

これを


こんな風にしたり

角度を変えてみると


これを


こんな風にして

足跡ペタペタなんてして見たりして


こんな風に無垢材の洗浄を、約2日半程かけて施工させて頂きました。

ありがとうございました。

施工事例をチェックしている方はご存知だと思いますが、こんなにしっかり写真を撮ったのは初めてな気がします。

なんってったってiPadで確認しながら、iPhoneで写真撮りましたから

こんな気遣いができるまでに、12年もかかってしまいましたw


浴室の壁のカビ取りも寸分の狂いもない写真


同じく浴室のカビ取り、今までなら片一方は絶対無くてふざけて終わりでしたね


柱なんかも染み抜きと落書きやなんかも消させて頂きました。

ついでに、框の写真もぴったり


いやーこれからもしっかり撮らなきゃデスね

なんか、写真をしっかり撮りましょうみたいな施工事例になってしまいましたが、今回だけと言う事でお許し下さい。

今回の工事は、浴室のカビ取り、柱、板張りの襖なんかも洗いをかけさせて頂きましたので、

また詳しく役立つ情報をお伝えしたいと思います。

今日は、遅いので改めて更新します。

O様ありがとうございました。

感謝‼️

黒ずみ汚れをスッキリ取り除いた、熱田区N様邸のワックス剥離とフロアーコート

2017年1月27日 金曜日

黒ずみが出てしまった、ワックスを取り除いて

こんな風にするっておはなしです。

半分こで見てみると、色味の違いがよくわかりますね

少しずつ黒ずんでいくので、実際住んでいるとこんなに違うんだなと思ってりします。

比較して見ないとわかんないこともありますね

ワックスに絡んだ、黒ずみ汚れ

カビや雑菌ってヤツですね

角度の違い

僕もなんでおんなじ角度で取らないのかなと思っています。

そんな写真ばかりです。


いやいや‼️

その前はとか


いやいや‼️

その後どうなったのとか


あれっ‼️

もう関係なくなっちゃたじゃんとか

すいません、話はそれましたが

こんな風に、10年耐久の床用塗料(フロアーコート)を塗って行きます。

つやも、半ツヤ、ツヤありの主剤を混ぜることができるので

微妙なつやの光沢感も調整することができます。

最後に家具を戻させて頂いて


完了となります。

新築の時に、フロアーコートをできなくて

家具があって住んでる状況でもできますかと、よく質問をお受けします。

住んでる状態でも問題ありません

工事は基本、9時から18時で終わります。

18時以降は、今まで通りの生活を送って頂けます。

もちろん、お見積もりも無料です。

気になることがあれば、お気軽に連絡下さいませ。

ありがとうございました。

感謝‼️

無垢床材の色調整(裾野市O様邸)ワックスの剥離とフロアーコート(安城市U様邸)

2017年1月27日 金曜日

近くにいても、遠くにいても、いつも大きな声で喋る約2歳の子に、そんな大きい声で言わなくても分かるよ

と言うのが口癖です。

おはようございます。

木田です。

今週は、静岡県の裾野市に無垢材の色調整に行かせてもらったり

見本板に合わせてます。

木目が染まり過ぎないように、一工夫しています。

個人的にも、木目を黒くし過ぎないように、明るめの色で目止めするのが好きです。

僕好みだし、年数が経ってもスッキリします。

安城市のU様邸を担当させて頂いたり

塗り替え工事です、ワックスからフロアーコート7分ツヤに塗り替えしました。

半分塗ってます。

シールは、へこみキズを補修する所です。

10箇所くらいは、無料でやらせてもらっていますよ。




浴室の、ワックス除去とカビ取りです。

床面が白いからわかりやすいですね。

ここも、コーティングに塗り替えです。

ワックスだと、黒ずみが絡まって取れなくなってしまいますが、コーティングをしておくと黒ずみになりにくい

なってしまっても、塗料に絡まないから、拭きあげれば簡単に取ることができます。

食器用洗剤100倍希釈位で、十分取れるから、経済的だし何より、環境にいいですよ、洗剤を使い過ぎないのは

碧南市K様邸のワックス剥離とフロアーコート(塗り替え工事)

先日お邪魔した蟹江市K様の追加工事で廊下の無垢床材再生工事もやらせて頂きました。

ありがとうございます。

感謝です。

緑区I様邸加工済み無垢材のワックス剥離とフロアーコートの写真のはずでした。

2017年1月18日 水曜日

雪だるまに、手も付けよう、耳も付けよう、目も、鼻も、帽子もーと

作ってみました。


クリオネ犬❓

どうも木田です。

先日お邪魔させて頂きました。

緑区I様邸の加工済み無垢材のワックス剥離とフロアーコートのお写真です。

最初に、仕上がり目標、ワックスがどれくらい反応するかを知る為に、部分的にワックス剥離と洗浄をかけます。


この跡が無くなれば、目標に達したと言うことになります。

そんなお話をさせて頂き、工事を進めて行きます。

こんな状況

こんな風に、洗浄をかけて行きます。

少しずつ薬品を変えていくと、少しずつ汚れが取れて、色が変化して行きます。
この床材は、加工済み無垢材ですが、加工がなくなってしまっている箇所も多い為

無垢材の特殊洗浄に使う洗浄剤を弱いものから少しづつ使って行きます。

配合が合ってくると、こんな風に、黒ずみの原因が取れて綺麗になります。

加工がなくなってしまっている部分は、カビ取りと目止め剤も使っています。

剥離を終えて汚れを染み込ませなくする為に、フロアーコートを塗布します。

塗布後の写真は、こちら

はい。

忘れましたー

お客さんと話し込んで、完全に撮り忘れました。

すいません

ここで謝罪の1句を

ととのいました。

仕上がりの

写真を忘れて

子で誤魔化す

木ダッチです。

ありがとうございました。

裾野市O様邸と蟹江市K様邸と木を守っていたつもりが、守られていた話

2017年1月18日 水曜日

今年も、新しい年が始まりましたね。

年末、年始の忙しさが過ぎ、お客さんのインフレンザでのキャンセルなんかもあって、コーヒー片手に施工事例を書いています。

どうも暇人木田です。

今年は、3年間続けた工場の特殊清掃も年末年始で卒業させて頂けたので、

今までよりは、HPからのお客様の工事も、土日祝日なんかも少しは、幅広く対応できるのかなと

思っています。

それでは、写真が溜まりに溜まっていますので、載っけてみます。


ここは、O様邸です。

新築無垢材の、オイル塗布です。

2年ほど前に、無垢材の洗浄、染抜き、オイル塗布をさせて頂いた、S様よりご紹介を頂きました。

1番嬉しいパターンです。

本当に感謝です‼️

ここでも、新築ではありますが、灰汁洗いをして中の汚れを取ってオイルを塗布しました。

自然塗料を使ったことのある方じゃないと、なかなか分かりにくいことですが

保護するための規定量を塗るのは、表面がベタベタになるだけで、なかなか難しいですね。

最初に、オイルを染み込ませる工事は、プロに任せた方がゆくゆくのお手入れは楽になりますね


ここは、蟹江市のk様邸です。

廊下、柱、広縁の無垢材の再生工事です。

長くほったらかしてしまい、絨毯を敷いて隠していたとのことでした。

木が泣いていました。

ほとんどをカビ取り剤で洗浄をかけて、オイルをたっぷり戻して完了です。

そういえば、日頃から木をゴミにしないために仕事をしている私

いわば、木を守っていると思っていた私

ゴルフ場で、スライスーー 、フックーーと

大きくボールを曲げてもフェアーウェイにボールが戻ってきます。

ファーーーーーと叫んでも戻ってくる。

すなわち、私は、木に守られていたようです。

木さん有難う、これからも頑張るねw

OBがすぐ出ちゃう方は、スイングを改造するより、スタイルサービスに就職した方がOBの数が減るかもです。

話はそれましたが、kさまありがとうございました。

無垢材の部分的な染み抜き等の洗浄もお掃除でリフォームのスタイルサービス

2016年2月24日 水曜日

きりん組さんも、ぞう組さんもインフレンザで学級閉鎖中

我らが娘のコアラさんも、残すところ4人で自主閉鎖

念のために休みにした途端

高熱。

ぶるるるるるるるるるるるるr ジャン‼︎

なんで‼︎

今日は、部分的な無垢床材のシミ汚れの除去もできます。

そんな写真です。

  

   
檜のさら無垢材に出来た雨染みだと思います。

研磨することで、取れる汚れもあるかとは思いますが、そこだけ色が変わってしまうので

目地までのピースで作業することがほとんどです。

ちなみに、汚れの上から顔料で着色をかけていく方法もありますが、それは一時的に綺麗になった様に見えるだけなので、私たちの会社ではやらない工事の一つです。

根本が、1 ゴミを出さないための工事

                2 お手入れをしやすくする工事

以外はしないからです。

ただ、それぞれにメリットがあるから、お客様の考え方次第で選択して貰えばいいと考えます。

   
 
杉のさら無垢材の日焼け跡を取る工事です。

   
 
これも、杉材の日焼けあとです。

あれ向きが

   
 
若干残ってますが、自然塗料を最後に塗布すると、濡れ仕上げと言って

色味が濃く見えるので、ほぼ分からなくなります。

工事の方法は、まず灰汁抜きで、木の大まかな汚れを中から取っていきます。

それから、カビ抜きで黒ずみの原因の、黒カビやらと取り除きます。

そんなことをしていると、中から昔触ったであろう指の油の跡や足跡が出てきたりします。

指紋みたいに出てくるんですよ。

そんな汚れもタンパク質を分解して、最後に染みを抜いて、木の本来持つ赤味を復元したりして洗浄が終わりです。

これだけ洗浄すると、自然塗料が規定量入ります。

逆に、ここまでしっかり洗浄をしないと、木の中に自然塗料が入ることはまずありません。

規定量オイルを使っても、表面に塗るだけでは、せっかく高い自然塗料を使っても

効果は半分以下になってしまいます。

ここまでしっかりやらせてもらえるから、スタイルサービスでは、無垢材のオイル仕上げでも保証をつけることができます。

木の管理、無垢材の管理、合板フローリングの管理

知ってるようで中々知らないことも多い分野なのかなと思います。

毎日触れる場所だからこそ、衛生的に、楽に管理できるといいですね。

長々と書いてしまいましたが、とても重要なことです。

将来かかってしまうコストを避けるためにも、日々のちょっとしたお手入れで防ぐことが出来ます。

張り替えなどの大きな予算を防ぐためにも、お家の管理を始めましょう

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。 

 
   
    
 
外装、柱、なげし、梁、天井壁、腰壁等の無垢材の特殊清掃も行っています。

お見積は、もちろん無料です。

HPよりお問い合わせ下さい。

 

無垢材のお掃除をして汚れなくする工事(豊橋市K様邸)

2016年2月24日 水曜日

おはようございます。

フェイスブック全然連動していませんが、今回こそは連動してください。

今回は、無垢材の洗浄と保護工事の写真です。

  

気づけば、こんな風にシミだらけになってしまった檜の無垢材を染み抜きしたり、カビ取り、灰汁洗いなんかをして

  

こんな風に綺麗にして

  
周りの柱、梁なんかとのバランスを考えて、少し自然塗料で着色して

  
最後にツヤを抑えた、マットな仕上がりにする為、自然塗料のつや消しを

無垢床材に入るだけ吸わせたら完成です。

これが、無垢材の特殊洗浄と保護工事です。

この先は、お客様自身でオスモさんのワックスアンドクリーナーで拭きあげるだけで

清掃とオイル戻しが一緒にできるので、管理も楽々です。

無垢材を綺麗に保つのは、本当に神経を使うので大変ですが、汚れてしまったり、水や雨などでシミになってしまう前にオイル等の自然塗料を規定量しっかりいれておけば、防げる汚れは多いですね。

新品の状態でも、一度洗浄で汚れを中からしっかり取ることをお勧めします。

   
 
キッチンの拭いても取れない汚れも

   
 
中からしっかり洗浄をかけると

上写真の様に取ることができます

後は、保護剤を塗って完了です。

こんな工事を、日々行っている会社です。

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。

K様ありがとうございました。 感謝‼︎ 

フェースブック連動

2016年2月17日 水曜日

テスト投稿

お掃除でリフォームのスタイルサービス

【無垢床材】檜・杉床材の特殊清掃と保護工事。豊橋市K様邸

2016年2月17日 水曜日

今日は、豊橋市K様邸で無垢材の染み抜き洗浄と自然塗料を使った、保護工事を進めています。

今週の火曜日から工事に入っています。

お気付きの方もいるかもですが、1月末から4人目のK様です。

なんかこんな事ってありますね〜

日進市、無垢材の染み抜き洗浄と保護工事のK様邸

江南市、ワックス剥離とフロアーコートのK様邸

豊田市、ワックス剥離とフロアーコートのK様邸

豊橋市、無垢材の染み抜き洗浄と保護工事のK様邸

こうなったら次も、と行きたいところですが、次は違います。

工場の特殊清掃、T社です。

状況は、こんな感じです。

   
   
檜の水染みや表面に出てるのは、カビでしょうか。

全体は

   
   
上から2階の杉板

これは、そんなに汚れていないので、カビ抜きと自然塗料でで仕上げます。

2・3枚目は、1階の檜

これは、染み抜き、灰汁抜き、カビ抜きをして自然塗料で仕上げます。

   
 
階段もかなりカビが出てるので、カビ取りをして

ここは、フロアーコートで仕上げます。

   
 
洋室とホールは合板です。

ここも、洗浄をかけてフロアーコートで仕上げます。(10年耐久)

いわゆるワックスじゃなくて、塗装です。

  
汚れの種類やなんかを、テストをかけながら薬品を選定して、これくらいまで汚れを落とそうっていう基準を作ります。

その後、工事を少しづつ広げていきます。

工事の状況は、また更新していきます。

お掃除でリフォームのスタイルサービスでした。