‘新着情報’ カテゴリーのアーカイブ

【お詫び】サーバ不具合の為メールの受信が出来ませんでした。

2018年2月14日 水曜日

こんばんわ

メールサーバの不具合の為、2日間程メールの送受信ができない状況でした

メール、お問い合わせを頂いた皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

申し訳ありませんでした。

尚、21時現在 完全に復旧しておりますので、メールでのお問い合わせ可能です。

ご迷惑おかけしました。

電話連絡頂いた皆様、助かりました。

ありがとうございました。

木田

無垢材(外の壁や軒下、柱なんかの外の洗浄保護の施工事例)

2018年2月13日 火曜日

外部の無垢材の洗浄と保護工事の写真です。

無垢材の掃除の問い合わせが多くなっていますので、参考にして見てください。

雨染みや黒ずみ汚れも、ある程度綺麗になりますよ

保護材の種類にもよりますが、規定量をしっかり塗ることで、3から5年程度に1度塗り重ねをしてもらえると

洗浄に高いお金を払わないでも、綺麗な状態が長く続きます。

弊社が初めて担当した11年前の物件も、2度塗り重ねに行っていますが、綺麗な状態が続いていますよ‼︎

ケルヒャーで水圧をかけて、掃除してしまったので、汚れを抜いた後、研磨で処理して、少し色を入れてオイルを戻しています。

最初から研磨でいいんじゃ無いかと思う方もいると思いますが、やった方はわかると思いますが

研磨だけだと、すぐ汚れが浮いてきて、削っても削ってもムラや、汚れが取れません

いろんな角度から撮ってみたものの、外部用のオスもオイルを塗った写真は、撮り忘れました。

外部用の自然塗料は、防腐、防汚の性能も高いから安心です。

みなさんが思っている以上に強い塗料です

部屋の中も外も無垢材の汚れで困ったら、メールお電話でご相談下さい。

相談、お見積もりは、もちろん無料です。

それでわ

豊橋市K様邸シリコン塗膜除去(そんなものも剥離出来ます)

2017年12月13日 水曜日

寒い通り越して、さぬい。。。

そんな言葉ありませんが、超極暖が手放せ無いです季節です。

久々の施工事例、木田です。

今回は、シリコンコーティングを除去して、ウレタンの塗膜に塗り替える工事です

シリコンの剥離なので、少し特殊な工事です。

シリコンってこんな風に黒ずむのか?

そんな風に思う方も多いと思いますが、ワンちゃん猫ちゃんを飼っている方は

ご存知だと思いますが、シリコン配合ワックスみたいなイメージの塗料です。

ワンちゃん猫ちゃん専用みたいな、、、

ハッキリ言えないのがもどかしいですが、どんなものにもいい面と悪い面があって

剥離するのが、非常に時間がかかる為、お金も割高になってしまいます。

結果的には、見てもらった通りかなり黒ずみやめくれが出ています。

確認のため言っておきますが、インターネットで誰でも購入できる、お客様自身で塗る

シリコン配合塗料です。

剥離は時間がかかりますが、剥がせば綺麗になります。

床面保護を考えれば、保護力は非常に高いですね。

費用効果も考えると、結果的にリンレイオールなどのワックスを半年もしくは、

3ヶ月ごとにかけるのが、手間はかかりますが、保護の面でも費用の面でも

効果に期待が持てます。

黒ずんだシリコンを除去して、フロアーコートを(10年耐久のウレタン塗料)塗布しました。

何の為にコーティングを塗るかで、塗る塗料は、変わりますが

既存物件で、少し傷やへこみが付いてしまっていれば、床の劣化を防ぐ塗料

10年耐久程度の塗料が、費用効果は出やすいです。

小牧市I様邸のワックス剥離で黒ずみ汚れをスッキリ

2017年11月30日 木曜日

おはようございます。

先日はお邪魔した小牧市I様邸のお写真です。

黒ずみが気になるとのことで、劣化してしまったワックスをとって

カビ取りをして、最後にこんな黒ずみがこの先でないように

10年耐久の塗装、いわゆるフロアーコートを施工しました。

フロアーコートは、ほぼ材料費しかいただいていないので、めちゃ安いです

会社も12年目に入るので、実際に10年安心して使っていただいてきたので

安心の材料ですよ。

実際に10年経ってるんで間違い無いです(笑顔)

既存物件の場合は、ワックスをとって、いい塗料を塗りました。

それでは、ダメです。

フローリングをゴミにしないためには、カビ取りも必要だし、補修も入ります。

動線部分には、重ね塗りも必要だし、加工がなくなっているところには、加工を作り直す必要も

あります。

吐き出しの窓の部分の劣化が酷い場合は、染色、着色、防水、防腐の処理がひつよな場合も

多くあります。

この先、張り替えとなると、ゴミも出すし、’費用もばかになりません

将来、環境の面も考えて、毎日触れる場所だからこそ

早めの、メンテナンスをお考え下さい

まだ使えるものが多くあります。

すぐ、新しいものではなく、長く使う方法のひとつとしてワックスの剥離、フロアーコートを

御考え下さい

I様ありがとうございました。

あきらめてた黒ずみ汚れをお掃除でピカピカにした豊橋市N様邸

2017年11月16日 木曜日

なんかPCが調子悪かったので、続きの更新です

こんな風に黒ずみの出てしまったワックスを剥離して、10年耐久塗装を塗って完成です。

塗装は、ワックスみたいに黒ずまないので、黒ずみの汚れ君とはこれでお別れです。

うちの会社も、実際に12年目に突入します。

実際に10年保証もしっかり続けてこれて、10年経ったお客様にも喜んで頂き、

塗り重ねをはじめたお客様も、多くいます。

10年保証も安心の10年保証と言っていい気がしています。

N様ありがとうございました

豊橋市N様邸 ワックス剥離とフロアーコートで黒ずみ除去

2017年11月16日 木曜日

すっかり寒くなりましたね

先日お邪魔した、豊橋市のN様邸のワックス剥離とフロアーコート

いわゆる塗り替え工事です。

早速写真の精度にごちゃごちゃ言いながらのせてみます

最初はこの様な感じでした。

写真で見るとそんなに汚れている感じはしませんが、2枚目の写真の奥の方を見てもらうと

色の差が少しでているのがわかります。

奥だけ少し剥離をかけて見ました。

途中で写真を撮り忘れてることに気付き、慌てて撮ったのに、物は言いよう。

違う場所の撮り忘れ写真を見るともう少しわかるでしょうか

これもしまった写真‼️のですが結果的にわかりやすいですね

望んだ写真はこちら

こんな工事してますよダイジェスト

2017年11月10日 金曜日

今年も、寒い冬がやって来て、1年の終わりを背中に感じながら毎日がんばっています。

おはようございます。木田です。

今年は、12月30日から7日までお休みを頂きますので、よろしくお願いします。

ちなみに、今年は、あと7件施工可能です。

今年中にスッキリしたいと、お考えで、迷っている方は、是非お早めにご相談下さい

勘のいい方は、もう気付いているかもしれませんが、

今回は、施工ダイジェストでお届けします。

名付けて 、こんなことの出来る会社ですでどうでしようか

ワックスの剥離とフロアーコートだったり

家具の洗浄と塗り替えだったり

柱の洗浄と塗り替えですl

タイル床の特殊洗浄

豊田市Y様邸 ワックス剥離とガラスコートでワンちゃんも安心ワン

2017年7月11日 火曜日

こんにちわ、安心ワンとか言って見ました。

木田です。

もうすぐ夏休みですね、みなさんお出かけの予定は決まっているのでしょうか

僕は、16、17、できることなら18日もなんとか休みたい

そんな風に企んでいます。

小学生の頃には、夏休みに働くなんて考えもしませんでしたが、、、、

大人って大変ですね。

先日お邪魔した、豊田市のガラスコーティングへの塗り替え工事です。

ベタベタの出はじめたワックスを除去して

ガラスコーティングに塗り替えました。

ワンちゃんの、歩く時の滑りがない様にと、滑りにくいガラスコーティングに塗り替えです。


撮影の角度がだいぶ違いますが、光の反射で綺麗になった感が伝わるでしょうか

難しいですね、すいません


玄関は、敷いてあった滑り止めの跡がくっきり残ってしまっていたので、取れるか心配されていましたが、ワックスの上の汚れだったので、問題なく綺麗にすることができました。

それでは、ワックス剥離とガラスコーティングでした。

感謝‼️

お掃除でリフォーム ワックス除去で快適になった日進市K様邸

2017年7月10日 月曜日

こんにちわ、先日お邪魔した日進市K様邸の写真です

最初はこんな感じでした

ワックスが黒ずんでしまって、ベタベタしていました。

汚れたワックスを除去して、カビ取りをかけて

少し黄色がかった印象になりました。

最初はこんな色だったのねーなんてよく言われますよ

上の写真は、10年耐久の塗装を入れました。

黒ずみが出ないようにするための処置です

いわゆる フロアーコーティングってものですね

塗料を塗ると濡れ仕上げと言って、濃く発色するので少し赤みがかった様に見えると思います。


こんな感じで綺麗になっていきます。

黒ずみや、ベタベタ張り替えなくてもまだまだ治るものは多いです

物を大切に管理していきましょう。

感謝‼️

                

西尾市F様邸 無垢床材洗浄保護工事でスッキリサラサラに

2017年7月8日 土曜日

 

おはようございます。

久々の更新となってしまいましたが、西尾市のF様邸の無垢床材の特殊洗浄の写真です。

長年の汚れもあり、表面の油、カビよごれをまず除去していきます。


内部の汚れは、灰汁抜き、染み抜き、カビ取り剤で綺麗にします

こんな風に手間と時間をかけて洗浄していくと、中までしっかりオイルを戻すことができます

こうなれば、思い切ってオイルを戻して、汚れの染み込まないお手入れ簡単の床になっていきます。


染み抜きでも比べてみると、かなり印象は違いますね。

汚れをしっかり取って、取った汚れ分以上のオイルを戻す。

言い方は悪いですが、最初に透明な汚れをいれてしまう

なんか違うような気がするけど、、、、、

そろそろ夏休みの工事が始まって来ますよ

バタバタと忙しくなる時期です。バテてしまわないように頑張ります。